マイクロソフトが新たな進化へ? “ゲーマー御用達”企業買収のウワサ

パソコン用OS「Windows」で知られるマイクロソフトが、さまざまなジャンルの企業の買収に意欲的な態度を見せていることが報じられている。アメリカの報道機関・ブルームバーグの報じたところによると、現在アメリカのソフトウェア開発企業・Discord(ディスコード)の買収話が持ち上がっているようだ。世界有数のIT企業を指す「ビッグ・テック」のひとつにも数えられるマイクロソフトだが、この買収は何が狙いでどんなシナジーを生み出そうとしているのだろうか。
今回は、マイクロソフトの見せる買収の動きと、その狙いについて考えていきたい。

マイクロソフトに買収活動の噂が浮上

PCを介した音声通話はコロナ禍でも人気だ

 そもそもDiscordとは、同名のビデオ通話・音声通話用ソフトを運用する企業だ。ボイスチャットの品質が高いため主にネットゲームユーザーからの支持が厚く、とくにリアルタイムでの連携が必要となってくるチーム制のシューティングゲーム等で利用される場面が多いという。

 ブルームバーグの報道によれば、マイクロソフトのDiscord買収は決定事項ではなくまだ協議段階とされている。さらにDiscord側はマイクロソフトだけでなく複数の買い手候補となる企業と接触を取っており、「かねてから身売りを模索していた」という報道もある。そしてマイクロソフトの買収額は100億ドル超を提示しているとされ、実現したとすれば日本円で1兆円以上の買収話となりそうだ。

マイクロソフトが新たな進化へ? “ゲーマー御用達”企業買収のウワサのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスDiscordMicrosoft】の最新ニュースをいち早くお届けします。