楽天モバイル、キャリア決済のSPU対応発表で、楽天ポイントは実質「1.5倍化」

「楽天モバイル」では、月々の通信料とアプリ等の使用料を合算する「楽天モバイルキャリア決済」をSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象とすることを発表した。対応プラン等を駆使すれば、楽天モバイルユーザーは毎月+1.5倍のポイントを楽天市場で得られようだ。
今回はこの発表がもたらす楽天経済圏への影響と、ユーザー獲得の可能性について考えていきたい。

楽天モバイルキャリアのSPU対応発表は、実質「1.5倍化」のお知らせ

(Image:Devina Saputri / Shutterstock.com)

モバイル部門の連携強化を見せた楽天

 楽天モバイルの発表によると、「楽天モバイルキャリア決済」がSPU(スーパーポイントアッププログラム)に対応することが判明した。楽天モバイルキャリア決済は、楽天モバイルキャリアで購入した有料アプリやアプリ内課金を月額使用料と合算して支払うことができるサービス。詳細を見てみると、楽天モバイルキャリア決済にて2,000円以上を支払った月は、楽天市場で付与されるポイントが+0.5倍されるようだ。さらに現在、楽天モバイルでは対象プランを契約している場合、+1倍となるキャンペーンも同時に行っている。これらは併用して適応可能な模様。
 つまり、楽天モバイルにて月額2,000円以上のプランを契約しているユーザーは、絶えずポイント+1.5倍にて楽天市場にて買い物ができることになる。

楽天モバイル、キャリア決済のSPU対応発表で、楽天ポイントは実質「1.5倍化」のページです。オトナライフは、【iPhone&Android楽天SPU楽天ポイント楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。