ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめ

ソフトバンクが格安SIMの「LINEモバイル」を吸収する形で誕生した「LINEMO(ラインモ)」。電話かけ放題はオプションで、月20GBが月額2,480円(税込2,728円)というシンプルな料金プランになっている。だが、LINEMOには実際に申し込む前に確認しておきたい注意点がいくつかある。そこで今回は、「LINEMO」のメリットとデメリットを紹介するので、契約する前に知っておくべきことを確認しておこう。

LINEカウントフリーで「LINEアプリの通話」がかけ放題!

(Image:linemo.jp)

 2021年3月17日からすでにサービスを開始している「LINEMO」は、月20GBで月額2,480円(税込2,728円)というシンプルな料金プラン。格安SIM「LINEモバイル」を吸収する形となったため、LINEアプリのデータ通信はノーカウント(LINEカウントフリー)になっており、LINEの通話がかけ放題となっているのが特徴だ。電話のかけ放題は有料オプションとなっており、1回5分かけ放題(通話準定額)は月額550円、完全かけ放題(通話定額)は月1,650円で追加できる。ただし、特典として契約から1年間はかけ放題オプションが550円割引となるほか、2021年夏からLINEMOユーザーは「LINEスタンプ プレミアム」が無料で使い放題になる特典も用意されている。
 もちろん、ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えなら、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)手続きはしなくてもよい。契約事務手数料、SIM交換/再発行、MNP転出手数料、契約解除料などもすべて無料となっている。また、これからエリア拡大される次世代移動体通信「5G」も無料で利用可能となっている点も見逃せないポイント。
 ちなみに、月20GBを超えた場合は1Mbpsで利用可能で、データ量の追加は1GBあたり550円となっているほか、LINEMOでは物理SIMカードを使わない「eSIM」にも対応するので、iPhone XS以降の機種を使っているなら、オンラインで開通手続きすることもできる。

■LINEMOの特徴
【月額料金】2,480円(税込2,728円)
【データ量】20GB+LINEギガフリー
※20GB超は1Mbps
【テータ追加】1GB/550円
【通話料】22円/30秒
【通話オプション】
[通話準定額]1回5分かけ放題:月額550円
※1年間はキャンペーンにより無料で利用可能
[通話定額]完全かけ放題:月額1,650円
※1年間はキャンペーンにより1,100円で利用可能
【SIM】物理SIM/eSIM
【特典】
[1]かけ放題オプションが1年間550円割引で利用可能
[2]LINEスタンププレミアムが無料(2021年夏以降)

(Image:linemo.jp)

LINEモバイルで採用されていたLINEのデータ通信がカウントされない「ギガノーカウント」。これによりLINEアプリでの通話が無料でかけ放題となるのがうれしい

(Image:linemo.jp)

1回5分かけ放題は月額550円のオプションとなっているが、特典で1年間は無料になる。また、完全かけ放題は月額1,650円だが、こちらは1年間550円割引の1,100円で利用可能となる

(Image:linemo.jp)

2021年夏からは「LINEスタンプ プレミアム」が無料で使い放題になる予定。LINEスタンプをよく買っているという人にはうれしいサービスだ

ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidLINEMOLINEモバイルソフトバンク】の最新ニュースをいち早くお届けします。