「Clubhouse(クラブハウス)」の招待方法や使い方など解説!

「Clubhouse」を使う時の注意点

(Image:KaryB / Shutterstock.com)

 これまで「Clubhouse(クラブハウス)」の基本的な使い方を見てきた。最後に「Clubhouse(クラブハウス)」を使う上での注意点について紹介する。

【注意点①】名前の変更は一度まで

「Clubhouse(クラブハウス)」の注意点として、名前の変更は一度しか行えないという注意点がある。「Clubhouse(クラブハウス)」は基本的に本名で登録することが求められており、名前の変更も一度しか許されないのだ。名前を設定する際には注意点として覚えておこう。

【注意点②】録音や記録はしてはいけない

「Clubhouse(クラブハウス)」の注意点として、ルーム内での会話は録音や筆記による記録を行ってはいけないという注意点がある。「Clubhouse(クラブハウス)」のルーム内での会話について、「Clubhouse(クラブハウス)」の規約で一切の録音・記録が禁止されている。

【注意点③】会話の内容に注意する

「Clubhouse(クラブハウス)」は招待制と行こともありクローズドな場であると思われがちだが注意が必要だ。「Clubhouse(クラブハウス)」で全体公開しているルームには誰でも参加することができるので、会話に熱が入ってしまい個人情報や機密情報などを話してしまわないように注意する必要がある。
 特に、「Clubhouse(クラブハウス)」のルームは宣伝しなければルーム内が知り合い同士になることが少なくない。そのようなときにオンライン会議のようなイメージで業務などについて話してしまわないように注意したい。「Clubhouse(クラブハウス)」では新たなユーザーがルームに参加してきても特に通知はされずにアイコンが表示されるだけのため、関係のないユーザーが参加していることに気がつきにくい。
「Clubhouse(クラブハウス)」内での会話は、人が多くいるカフェ内で大声でミーティングしているものと考えて注意して扱うようにする必要がある。

【注意点④】オフレコの情報を他で話してはいけない

 前述した注意点と重複する部分もあるが、「Clubhouse(クラブハウス)」は利用規約で録音・記録だけなくルーム内で聞いた情報を共有してはいけないとも記されている。そのため、「Clubhouse(クラブハウス)」内で聞いたオフレコ情報について録音や記録はなくても共有することを行ってはいけない点に注意が必要だ。

※サムネイル画像(Image:KaryB / Shutterstock.com)

「Clubhouse(クラブハウス)」の招待方法や使い方など解説!のページです。オトナライフは、【SNSClubhouse音声SNS】の最新ニュースをいち早くお届けします。