ドコモの「ahamo(アハモ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめ

ドコモが提供する「ahamo(アハモ)」は、1回5分かけ放題込みで月20GBが月額2,700円(税込2,970円)というシンプルな料金プランになっている。ドコモから乗り換えようと考えている人も多いのでは? だが、ahamoには実際に申し込む前に確認しておきたい注意点がいくつかある。そこで今回は、「ahamo」のメリットとデメリットを紹介するので、契約する前に知っておくべきことを確認しておこう。

1回5分かけ放題込みで税込2,970円は最安値!

(Image:ahamo.com)

 2021年3月26日からすでにサービスが開始されている「ahamo」は、1回5分かけ放題+月20GBで月額2,700円(税込2,970円)というシンプルな料金プラン。「LINEMO」と「povo」は、かけ放題込にすると月額3,278円になるので、かけ放題込ならahamoがもっとも安い。また、海外ローミングも20GBまでなら無料で利用できるので、海外出張が多いビジネスパーソンにはうれしいポイントだろう。
 ahamoにもオプションはあり、完全かけ放題は月額1,100円で追加できる。また、20GBを超えた場合は1Mbpsで利用できるが、データ量は1GBあたり550円で追加可能となっている。もちろん、契約事務手数料、機種変更手数料、MNP転出解除料などは無料で、2年縛りもない。支払い方法は口座振替も利用可能だが、とくにドコモ公式クレカの「dカード GOLD」で支払えば、税込100円につき10pt(10%)が還元されるほか、2021年9月からは+5GBのパケット特典も開始される予定だ。
 対応する端末が多いのもahamoの特徴。基本的にVoLTE対応が必須となるので、2013年以降のSIMフリースマホやドコモのスマホはそのまま使えることが多い。事前に公式サイトの対応端末リストで確認しておこう。また、ライバルがiPhoneの対応を「6s」以降としているのに対し、ahamoでは「6」も対応している。ただし、「6」の場合はネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知など)の設定ができないが……。

■ahamoの特徴
【月額料金】2,700円(税込2,970円)
【データ量】20GB
※20GB超は1Mbps
【テータ追加】1GB/550円
【通話料】1回5分かけ放題込(22円/30秒)
【完全かけ放題】月額1,100円
【SIM】物理SIMのみ

(Image:ahamo.com)

大手3キャリアのなかでは、唯一かけ放題込のプランを提供しているahamo。かけ放題込で計算すると他社プランより月308円ほど安い

(Image:ahamo.com)

ahamoでは20GBのデータを海外82の国や地域でも自由に使えるのが素晴らしい。とくに申し込みは必要なくスマホの「データローミング」をオンにするだけでいい

(Image:info.d-card.jp)

ahamoでは、「dカード GOLD」支払いで税込100円につき10ptポイント還元されるほか、3年間最大10万円分のケータイ補償もつく。さらに、2021年9月からは20GBに+5GBのパケット特典も提供される予定。年会費は1万1,000円かかるが加入しても損はないだろう

ドコモの「ahamo(アハモ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoNTTドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。