【ヤフオク】取引メッセージで使えるシーン別テンプレートを紹介!

ヤフオクの取引メッセージで悩むことはないだろうか。ヤフオクの取引メッセージではいくつかメッセージをテンプレートとして用意しておくと便利だ。そこで、ヤフオクの取引メッセージで使えるシーン別のメッセージを紹介する。ヤフオクユーザーは必見だ。

【シーン別】ヤフオクの取引メッセージで使えるテンプレ【出品者側】

「出品者側」としてヤフオクを利用している際に利用したい、ヤフオクの取引メッセージについて紹介する。

【テンプレ①】即決交渉を断りたいとき

 ヤフオクで即決交渉の取引を断りたいときには、一言「即決交渉は一切受け付けておりません。」というメッセージをテンプレートとして用意しておこう。なお、即決を受ける場合ははじめから、ヤフオクの価格設定で即決価格を設定しておくのがベターだ。

【テンプレ②】商品が落札されたとき

 ヤフオクで商品を落札してくれたときには、一度出品者側から「落札ありがとうございます。」と言って取引メッセージを一言入れておくと親切だ。

【テンプレ③】支払いの確認ができたとき

 商品の落札代金を支払ってくれたときにはそのまま発送してもよいが、「支払いありがとうございます。」と取引メッセージで伝えてみよう。

【テンプレ④】購入者からの支払いがないとき

 支払いが無いときには、「支払いが○○日までにない場合、落札者都合で落札を取り消します。この場合落札者には「非常に悪い」の評価が入ります。」といった文章をテンプレートで用意しておこう。

【テンプレ⑤】商品を発送したとき

 商品を発送したときには、発送連絡として「発送しました。○○日到着予定です。」と取引メッセージを伝えると親切だ。

【テンプレ⑥】商品が届かない連絡を受けたとき

 商品が届かないときには、取引メッセージで、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。運送会社に確認します」と送り、届かない原因を探ろう。

【テンプレ⑦】商品に対するクレームがきたとき

 商品に対するクレームが来たときには、クレームを受ける場合「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。(返品・返金)対応を行わせていただきます」と送り対応を行おう。ジャンク品などクレームは受け付けない場合には、「商品説明に記載の通り、落札後のクレームには一切対応できません。」と毅然とした態度でメッセージを送る。

【ヤフオク】取引メッセージで使えるシーン別テンプレートを紹介!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフYahoo!ヤフオク】の最新ニュースをいち早くお届けします。