【ヤフオク】取引メッセージで使えるシーン別テンプレートを紹介!

【シーン別】ヤフオクの取引メッセージで使えるテンプレ【落札者側】

「落札者側」としてヤフオクを利用している際に利用したい、ヤフオクの取引メッセージについて紹介する。

【テンプレ①】即決交渉をしたいとき

 取引で即決交渉を行いたい場合には、「○○円であれば即決します。」と単刀直入でメッセージを送ってみよう。なお、即決交渉はヤフオクではかなり嫌われる行為である。

【テンプレ②】落札をしたとき

 落札したときには、「落札しました。○○日に支払予定です。」といった文章をテンプレートとして用意しておき、このテンプレートに沿って出品者へ支払予定を伝えると非常に感謝される。

【テンプレ③】発送メッセージがきたとき

 発送メッセージが来たときにとくに返信する必要はないが、どうしても返信したい方は一言「ありがとうございます。」と送信しよう。

【テンプレ④】代金の支払いを終えたとき

 代金の支払いを終えたときには、「落札代金を支払いました。発送のほどよろしくお願いします。」というメッセージをテンプレートで用意しておき送るとよい。

【テンプレ⑤】商品を受け取ったとき

 ヤフオクには商品の受け取り評価ボタンが有るため、受け取ったときにメッセージは不要だが、どうしても伝えたいときには「商品が無事に届きました。ありがとうございます。」と送ろう。

【テンプレ⑥】商品の発送がないとき

 ヤフオクで商品を発送してもらえないときには、「落札代金は支払いました。商品の発送予定日を教えてください。」とメッセージを送ってみよう。どうしても発送してもらえないときには、ヤフオク運営に連絡を行う。

【ヤフオク】取引メッセージを送るときに大切なこと

 ヤフオクを「出品者」、「落札者」どちらの立場で利用する場合においても、取引メッセージでメッセージを送る際には気をつけておくべき大切な事項がある。ヤフオクで取引メッセージを送るときに気をつけたい大切なことを紹介する。

・言葉遣いや相手への敬意を忘れない

 ヤフオクでは商品の売買を画面越しで行うため、出品者・落札者お互いに顔を合わせることは無い。だが、実際には画面の向こうにいる出品者・落札者はお互い人間だ。また、ヤフオクの多くのユーザーは出品者・落札者ともに個人としてヤフオクを利用している。そのため、商品の発送や落札後の支払いに少々手間取る部分もあるのは仕方がない。
 ヤフオクで取引メッセージを送る際には、画面の向こうには人間がいることをしっかりと念頭に置いて出品者・落札者ともに言葉遣いや相手への敬意は忘れないようにすることが重要である。

【ヤフオク】取引メッセージで使えるシーン別テンプレートを紹介!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフYahoo!ヤフオク】の最新ニュースをいち早くお届けします。