住所不明でも荷物が送れる「ゆうパックスマホ割」でも意外な落とし穴も…

TwitterやLINEといったSNSで知り合った相手に、荷物を送ろうと思ったが住所が分からないといった経験はないだろうか。実は「ゆうパックスマホ割」というアプリを利用すると、相手の住所が分からなくてもメルアドやSNSを利用して、ゆうパックを送れる仕組みがあるのだ。そこで今回は、住所の分からない相手に荷物を送る方法と、住所が相手にバレないようにするための注意点を紹介しよう。

まずは「ゆうパックスマホ割」アプリに新規登録!

(Image:post.japanpost.jp)

 最近、フリマアプリが普及したこともあり小物を格安で送る手段が増えてきた。そんななか、日本郵便の「ゆうパック」が益々便利になっている。たとえば、「ゆうパックスマホ割」アプリを利用すると、ゆうパックの料金が180円割引きになったり、「アプリ限定割引」として100円、年間10個以上の発送で10%割引きされるなど、かなりお得なのだ。
 そんな「ゆうパックスマホ割」には、ほかにも便利な機能がある。それが相手の住所が分からなくてもメルアドやSMS、LINEで荷物を送れる機能だ。たとえば、ネット上で知り合った住所の分からない相手に荷物を送りたいときなどには便利だろう。「ゆうパックスマホ割」を利用するには、まず新規会員の登録を行う必要がある。メルアドとパスワードで仮登録を行い、本登録では個人情報と決済に使うクレジットカードを登録しよう。会員登録を済ませば、あとは荷物の発送設定を行えばいい。

「ゆうパックスマホ割」アプリを起動したら、まずは新規会員登録しよう。会員登録にはメルアド、住所、氏名、携帯電話番号、クレジットカードなどを登録する必要がある

住所不明でも荷物が送れる「ゆうパックスマホ割」でも意外な落とし穴も…のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフゆうパックゆうパックスマホ割日本郵便】の最新ニュースをいち早くお届けします。