ヤマトが4月1日からPayPay、楽天ペイ、LINE Pay、d払いなど6種のQRコード決済に対応!

ヤフーとコラボしてポイントボーナスの特需もあるか?

業務提携によりネットショップでの注文時に翌日配送率がUP

 2020年3月にソフトバンクグループの傘下であるZホールディングス株式会社がヤマトホールディングス株式会社と業務提携を行ったことは記憶に新しい。“ソフトバンク経済圏”に属するZホールディングスがヤマトとタッグを組んだということは、近年のQRコード決済業界で不動の地位を築いているPayPayとも連携が取りやすくなると考えることもできる。今回のヤマトのQRコード決済導入で、「PayPayで支払うと配送ごとにボーナスポイントが貯まる」といったキャンペーンが開催されるとしてもなんらおかしくはないだろう。業務提携を行った際にも、送料無料キャンペーンを行っていたヤマトホールディングス。こうした業務提携を今後も進めていくことでさまざまなキャンペーン展開が期待できるだろう。

 また、現在の運送業界はドライバーや荷物の取り扱いを行う作業員不足が深刻な問題となっている。業務効率化における労働環境改善や負担削減が重要視されているのだ。今後、ヤマト運輸を皮切りに競合他社にもQRコード決済導入が進んでいくと予想される。セールスドライバーもユーザーもストレスフリーな配送サービスでより豊かな生活が期待できそうだ。

参照元:4月1日から「全国の宅急便センター」と「セールスドライバー」への支払い時に6種類のQRコード決済を導入!【ヤマト運輸

※サムネイル画像(Image:Rodrigo Reyes Marin / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

ヤマトが4月1日からPayPay、楽天ペイ、LINE Pay、d払いなど6種のQRコード決済に対応!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフau PAYd払いLINE payPayPayQRコード決済キャッシュレスメルペイヤマト運輸楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。