コンビニで得するクレカ決済方法は? ポイント還元率で比較してみると意外な結果に!

三井住友カードならなんと最大5%ポイント還元!

 それでは、QRコード決済やコンビニ公式クレカよりお得なクレカにはどんなものがあるのだろうか?
 まずオススメしたいのが「三井住友カード」だ。基本ポイント還元率は税込200円につき1pt(0.5%)だが、セブン-イレブン、ファミマ、ローソンでの決済は+2%還元で2.5%に! これだけでも十分お得だが、さらにタッチ決済サービス「Visaタッチ決済」が「Mastercardコンタクトレス」を利用すると+2.5%され、なんと合計5%もポイント還元されるのである(対応店はセブン-イレブン、ローソン、マクドナルドのみ)。また、よく使う店舗を最大3つまで登録でき、そこで決済をするとさらに0.5%が加算されるなど、とにかく、今「三井住友カード」はぶっちぎりでお得なのだ。

(Image:smbc-card.com)

年会費無料で最大5%ポイント還元の「三井住友カード」。「Vpassアプリ」からは、カード番号確認のほか、利用通知、利用制限、ポイント制限などをすべて一元管理できるのも便利!

(Image:smbc-card.com)

通常の利用は0.5%還元だが、コンビニ3社の利用で2.5%還元。さらに端末に差し込まない「Visaのタッチ決済」か「Mastercardコンタクトレス」で支払うと+2.5%で最大5%ポイント還元となる(ファミマを除く)

アメックスはQUICPayで3%ポイント還元!

 次にオススメしたいのは「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」だ。通常のポイント還元は1,000円につき1pt(実質5pt相当)だが、QUICPay(クイックペイ)加盟店で買い物をすると3%のポイント還元が受けられる。クレカ自体にQUICPay機能がないためApple PayかGoogle Pay、セゾンQUICPay(アプリ)の利用が必須になるほか、1,000円以上の決済でないとポイントがもらえないが、QUICPayならコンビニ3社も対応しているので利用しやすいだろう。なお、付与されるのは永久不滅ポイントなので、じっくりポイントを貯められるのもうれしいポイント。

(Image:saisoncard.co.jp)

年会費は1,100円だが初年度は無料で、年1回の利用で翌年は無料になる。コンビニ大手3社においてQUICPayで買い物をすると3%のポイント還元が受けられる

コンビニで得するクレカ決済方法は? ポイント還元率で比較してみると意外な結果に!のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済クレカコンビニセブン-イレブンファミリーマートローソン】の最新ニュースをいち早くお届けします。