「Google Chrome」をアンインストールする方法! できないときの対処法も解説

Google Chromeをアンインストールする方法をご存知だろうか。Google Chromeはメーカー製のPCでははじめからプリインストールされていることもある。そこで本記事ではGoogle Chromeをアンインストールする方法を紹介する。

Google Chromeをアンインストールするとどうなるのか

(Image:Nikolay Antonov / Shutterstock.com)

 本記事ではPCやスマホからGoogle Chromeをアンインストールする方法を紹介するが、読者の中には、一度Google Chromeをアンインストールしてから再度、Google Chromeを再インストールしたいと思っている方も多いだろう。そこで、本項目では、Google Chromeのアンインストール方法を紹介する前に、Google Chromeをアンインストールするとどうなるのか、Google Chromeを再インストールするとどうなるのかを紹介するので参考にしてほしい。
 はじめに、Google ChromeはGoogleが開発・提供しているブラウザのため、Google ChromeにGoogleアカウントでログインしている場合、Google Chromeの設定やブックマークなどの情報はGoogle側に保存されている。そのため、ログインしてGoogle Chromeの設定を同期している場合は、Google Chromeをアンインストールしてもデータを完全に削除することはできない。
 ただし、Google Chromeにログインしていない場合やログインしていてもデータを同期していない場合には、データは完全に削除されてしまい再インストールしても復元できないので注意が必要だ。
 また、Google Chromeを再インストールした場合、再インストールした直後はGoogle Chromeにログインしていない状態のため、Google Chromeは初期状態で起動するが、再インストール後にGoogle Chromeへデータを同期したアンインストール時のGoogleアカウントでログインするとデータは復元できる。
 もし、Google Chromeのアンインストール・再インストールの目的がGoogle Chromeの動作不良によるものでデータは削除したくないといった場合は、Google Chromeをアンインストールして再インストールする前に、Google ChromeへGoogleアカウントでログインして、データを同期しておこう。
 なお、今回はPC、スマホでGoogle Chromeをアンインストールする方法をそれぞれ紹介するが、Androidの場合Google Chromeはデフォルトでインストールされており、アンインストールすることはできない。そのため、AndroidでGoogle Chromeが不要なときには「アンインストール」ではなく「無効化」という操作を行う。Androidユーザーの方は注意しておこう。

「Google Chrome」をアンインストールする方法! できないときの対処法も解説のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle Chromeアンインストール】の最新ニュースをいち早くお届けします。