Discordで画面共有する方法や共有できる人数などを詳しく解説!

Discordの画面共有方法をご存知だろうか。Discordではゲームのプレイ画面などPCに表示している画面を共有することができる。本記事では、Discordで画面を共有する方法、共有できる人数などを解説するのでぜひ参考にしてほしい。

Discordで画面共有できる人数はどのくらい?

 Discordで利用できる画面共有の方法をご存知だろうか。Discordでは画面共有が利用できる。Discordではオンラインゲームの仲間内でのチャットや通話に利用されることが多い。そのため、Discordの画面共有を使うことでプレイ中の画面を共有しながらプレイすることができる。本記事ではDiscordで使うことができる画面共有の方法や画面共有の仕様について紹介するので参考にしてほしい。
 はじめに、Discordの画面共有機能の仕様として、Discordで画面共有できる人数の制限について紹介しよう。Discordでは1ユーザー対1ユーザーの画面共有だけでなく1ユーザー対多ユーザーの複数ユーザーへの画面共有ができるので参考にしてほしい。

・最大10人まで

 Discordでは最大10ユーザーまでの人数で画面共有ができる。そのため、1ユーザーが共有している画面を最大で9ユーザーで共有することができるのだ。この機能を使えば、オンラインゲームのプレイ画面を離れたところにいながら複数人で観戦することができる。また、Discordはオンラインゲームに利用している方が多いだけで、通常のオンラインビデオ通話ツールとしても利用できるので画面共有で複数人へPCでの作業風景を見せることも可能だ。
 なお、Discordの画面共有では1ユーザーが画面を共有して9ユーザーまでが共有された画面を視聴できるが、画面を共有できるのは1ユーザーだけだ。そのため、複数人が同時に画面を共有することはできないので注意が必要だ。
 また、Discordの画面共有ではなく通常のビデオ通話であれば最大25ユーザーまでがビデオ通話に参加することができるので参考にしてほしい。

Discordで画面共有する方法や共有できる人数などを詳しく解説!のページです。オトナライフは、【アプリDiscord】の最新ニュースをいち早くお届けします。