【Gmail】メール「引用返信」の設定方法を詳しく解説! 全文、部分、定型文、引用符など

Gmailの引用返信をご存じだろうか。Gmailでは引用返信を使うことができる。本記事では、Gmailの引用返信とはどのようなものか。Gmailで引用返信を使えるようにするための設定にはどのようなものがあるのか紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

【Gmail】「引用返信」とは

(Image:Alexey Boldin / Shutterstock.com)

 Gmailで利用可能な引用返信をご存じだろうか。Gmailでは引用返信を利用することができる。本記事では、Gmailで利用可能な引用返信とはどのようなものなのか。Gmailで引用返信を行うにはどのような方法で設定を行えばよいのかを紹介するのでぜひ参考にしてほしい。
 はじめに、Gmailの引用返信とはどのようなものなのか紹介する。引用返信をまだ利用したことのない方はぜひ参考にしてほしい。

・普通の返信との違い

 Gmailに搭載されている引用返信とはどのような返信機能なのか紹介する。引用返信と聞いてピンと来ない方はまずはこちらの解説を参考にしてほしい。なお、引用返信はGmailを使っていれば知らず知らずのうちに使っていることが多い。

Gmailの引用返信とは本文の一部分や全文を「引用」した形で返信する機能のことだ。通常、なにも設定せずにGmailで返信を行った場合は全文を引用した状態で返信することになる。なお、Gmailの引用返信で返信されたメールを見ると、引用された部分に「引用」を示す線が表示されている。Gmailの引用返信ではこのようにどのメールに対しての返信か一目でわかるようになっているのだ。ただし、のちほど紹介するがGmailの引用返信機能では実際に引用していない文章でも引用時と同じ引用符を付けた表示にすることができる。そのため、引用符がついているからといってその文章は引用されていると思い込まないようにする必要がある

【Gmail】メール「引用返信」の設定方法を詳しく解説! 全文、部分、定型文、引用符などのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGmailGoogle】の最新ニュースをいち早くお届けします。