楽天モバイル、自社回線エリア急拡大! 無制限プランの弱点克服間近か

エリア対象しばりの弱点を克服し、契約数増加へ?

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

オンラインでの申し込みだけでなく、実店舗も増加している

 Rakuten UN-LIMITを目玉プランとし、2020年4月に本格的なサービス提供をスタートさせた楽天モバイル。2020年6月にMMD研究所が実施した「『Rakuten UN-LIMIT』サービス開始後の利用者実態調査」では、楽天モバイルユーザーのうち「MVNOの楽天モバイル」が61.3%、「Rakuten UN-LIMIT」が29.1%という内訳に。2021月3月、同究所が実施した「2021年3月 通信サービスの利用動向調査」では楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」をメイン利用しているユーザーは4.0%を占め、他キャリアに続いて6位にランクイン。Rakuten UN-LIMITは魅力的なプランでありながら、これまで対象エリアが限られていることがネックになっていたことが伺える。

 自社回線を強化することで対象エリアを拡大し、エリア対象外に住む人の不満を解消していくことが今後の楽天モバイル飛躍のカギとなりそうだ。3月には300万回線を突破した楽天モバイルだが、自社回線の広がった2021年の夏頃には、さらにうなぎのぼりで契約数を伸ばしているかもしれない。今後の楽天モバイルに注目が集まる。

参照元:楽天モバイル、順次自社回線を拡大 東京以外の2府13県【日本経済新聞

※サムネイル画像(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

楽天モバイル、自社回線エリア急拡大! 無制限プランの弱点克服間近かのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidRakuten UN-LIMIT楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。