【YouTube】動画のサムネイル画像を取得する方法を解説!

【YouTube】動画のサムネイルの取得方法【他人のアカウント上の場合】

 他人がYouTubeでアップロードした動画のサムネイルを取得する方法を紹介する。前述した方法ではYouTubeチャンネルへログインが必要なので他人のYouTube動画からはサムネイルを取得できない。他人のYouTubeアカウントからアップロードされた動画のサムネイルを取得するには「YouTubeサムネイルURL取得」という外部サービスを利用する。
 このサービスはYouTubeの外部サービスである。そのため、YouTube上で仕様変更があった場合などは、YouTubeからのサムネイル取得に失敗する可能性がある。その場合は、サイトがYouTubeの新仕様に対応するのを待とう。

他人の動画からサムネイルを取得するには、「YouTubeサムネイルURL取得」のサイトにアクセスして、「動画のURLを貼り付けしてください」の部分にサムネイルを取得したい動画のYouTubeページのURLを貼り付けよう。動画のURLをURL貼り付け欄に貼り付けると自動的にサムネイルがYouTubeから取得されて各種サイズ別にサムネイルが表示される

各種サイズ別にサムネイルが表示されるので、任意のサイズのサムネイルを右クリックして「名前を付けて画像を保存」をクリックして任意のサイズのサムネイルを取得しよう

【YouTube】動画のサムネイルの取得方法【サイズ別】

 YouTubeの動画のサムネイルはサイズ別にURLが設定されており、それぞれのサムネイルのURLの一部コードには動画IDが設定されている。そのため、YouTubeの画像のサムネイルは動画IDが分かればサイズ別にサムネイル画像を取得可能だ。
 URLの一部のコードを編集して任意のサイズのサムネイルを取得する方法をサイズ別に紹介するので参考にしてほしい。

・動画再生ページのURLにある動画IDを取得する

 URLのコードを変更してYouTubeの動画からサムネイルを取得するにははじめに、動画IDを取得する必要がある。動画IDの取得はURLから行うことができるのでまずはサムネイルを取得したい動画の再生ページにアクセスしよう。

動画の再生ページにアクセスしたらアドレスバーに表示されている、動画のURLに注目しよう。このURLのコードの一部が動画IDである。このURLのコードをよく見ると末尾付近に「watch?v=」というコードがあり、その後ランダムな英数字が並んでいるこの部分が動画IDである。今回の方法ではこの動画ID部分のみが必要なのでURLのコードから動画ID部分のみをコピーしよう

・取得したいサムネイルの埋め込むコードを動画IDに書き換える

 動画IDをコピーすることが出来たら、これから紹介するURLの「動画ID」部分にその動画IDをコピペしてそのURLにアクセスすることで、任意サイズのサムネイルを取得することができる。

動画IDをURLのコードに埋め込む際には上記画像を参考にしてほしい。動画のサムネイルのURLは、「https://img.youtube.com/vi/」までが共通でありその後、「動画ID」があり更に「/サイズ.jpg」と続く。これがYouTubeの動画のサムネイルの仕様なので、YouTubeの動画のサムネイル部分を直リンクで埋め込む際などにはこのURLを使えばよい

【YouTube】動画のサムネイル画像を取得する方法を解説!のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTubeの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。