Discord(ディスコード)ってなに? 半年で4,000万人ものユーザーが増加するサービスとは

ボイスチャット「Discord」が今大きな成長を見せている。オンラインゲーム中のやり取りに特化したDiscordは、2020年下半期だけでも4,000万人ものユーザーを増やしている模様。まさに、今世界中で最も勢いに乗るサービスのひとつといっても過言ではないかもしれない。
今回は、そんなDiscordが世界中で大きな拡大を見せる中で、同時に生まれているある問題と、その問題が意味するサービスとしての現状の立ち位置について考えていきたい。

半年で4,000万人ものシェアを獲得!

(Image:rafapress / Shutterstock.com)

Discord使ったことありますか?

 オンラインゲーム向けのボイスチャット・Discordを知っているだろうか。オンライン対応のゲーム機の定着と共に一般化しつつあるオンラインゲーム。みなさんも離れた友人とネットを介してゲームをした経験が一度はあるのではないだろうか。Discordはその際のやり取りに特化したアプリであり、世界中で今多くの支持を集めている。とくに最近の勢いは凄まじく、2020年6月のアクティブユーザー数が1億人だったのに対して、12月には1億4,000万人に増加。わずか半年余りの間に4,000万人ものユーザーを獲得したコンテンツとなっている。
 オンラインゲームの定着と共に着実にユーザー数を伸ばすDiscordだが、同時に最近「ある問題」を抱えていることが分かっている。

Discord(ディスコード)ってなに? 半年で4,000万人ものユーザーが増加するサービスとはのページです。オトナライフは、【アプリDiscord】の最新ニュースをいち早くお届けします。