「給与デジタル払い」調査でわかった、賛成?反対?サラリーマンの本音とは

2021年度中にも政府によって制度化されると言われている給与の「デジタル払い」。銀行振り込みの手間が無くなるばかりか、キャッシュレス決済の推進という面でも大きな効果を発揮しそうだ。
一方で、実際に給与を受け取るサラリーマンは、この制度に関してどのような思いを抱いているのか調査が行われた。みなさんは自分の給与が実際にデジタル払いに切り替わると言われたらどう思うだろうか。この機会に考えてもらいたい。

メリットたくさんの給与デジタル払い!街の声は…

キャッシュレス決済の定着と共に機運の高まる給与のデジタル払い

 厚生労働省で導入に向けた審議が進むなど、日本において2021年度中に給与のデジタル払いを制度化していくことを目指している模様。現状、現金または銀行振込のみとされている給与の支払いが、近い将来デジタル払いが解禁されると「○○Pay」等の電子マネーに代表されるキャッシュレス決済等の残高への振り込みも可能になるとみられている。
 銀行に行く手間やチャージの手間がなくなるだけでなく、対人業務の簡略化が進められると共に、ポイント還元などのメリットも生まれることが予想されるデジタル払い。では、実際に給与を受け取る側であるサラリーマンの声はどうなっているのだろうか。

「給与デジタル払い」調査でわかった、賛成?反対?サラリーマンの本音とはのページです。オトナライフは、【マネーキャッシュレス給与デジタル払い】の最新ニュースをいち早くお届けします。