【Android】リカバリーモードの起動方法を機種別に解説!

Androidのリカバリーモードを起動する方法をご存知だろうか。Androidには通常は起動することができない、リカバリーモードがある。本記事では、リカバリーモードでAndroidを起動する方法を紹介するのでお困りの方はぜひ参考にしてほしい。

【Android】リカバリーモードとは

(Image:Mr.Mikla / Shutterstock.com)

 Android端末では端末が通常起動できなくなったときや開発者が必要と判断したときに、アンドロイドリカバリーモードを利用できる。だが、Android端末は通常操作ではアンドロイドリカバリーモードで端末を起動させることはできない。本記事では、Android端末をアンドロイドリカバリーモードで起動する方法やアンドロイドリカバリーモードの使い方について解説する。
 はじめに、Android端末で利用可能なアンドロイドリカバリーモードとはどのような起動方法なのかについて解説する。Android端末のアンドロイドリカバリーモードとはどのようなものかご存知でない方はおさらいしてほしい。

・Android OSを起動せずに初期化などの操作ができる

 Android端末で起動できるアンドロイドリカバリーモードとは、Android OS起動前のAndroid端末で起動できるソフトウェアである。アンドロイドリカバリーモードとは、PCで例えるとBIOS画面やシステムの復元画面に近い。
 Android端末でリカバリーモードを利用すれば、Android端末上でAndroidが起動する前に端末を初期化することができ、Android端末のソフトウェアの状態を工場出荷状態にリカバリーすることができる。
 そのため、リカバリーモードとはAndroid端末でさまざまな開発やいわゆるROM焼きなどの操作を行っていた時に発生した不具合を解消するために使われることが多い。つまり、リカバリーモードとは、Android OSの起動ができないような場面でも強制的にAndroid端末を初期化するような使い方で利用できるのだ。
 なお、リカバリーモードではAndroid端末の初期化のほか、パーティション単位のキャッシュの削除やリカバリーログの参照、ローカルテストやグラフィックテストなど開発者が利用するさまざまな機能が搭載されている。

【Android】リカバリーモードの起動方法を機種別に解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidリカバリーモード】の最新ニュースをいち早くお届けします。