【Android】リカバリーモードの起動方法を機種別に解説!

【Android】リカバリーモードの起動方法【機種別】

 Android端末にとって、リカバリーモードとはAndroid OS起動前に利用できる特殊なモードだということが分かった。そのため、Androidのリカバリーモードを起動するには特殊なコマンド操作が必要になるのだ。また、Androidのリカバリーモードを起動するための特殊コマンドは端末の種類ごとに異なる場合が多い。
 本項目では、Android端末でリカバリーモードを起動する方法をAndroid端末の種類別に紹介するので、自身が利用しているAndroid端末に合わせてリカバリーモードで起動する方法を参考にしてほしい。

【方法①】Galaxyの場合

 Galaxyでリカバリーモードを起動する方法とはどのような特殊コマンドを利用するのか紹介する。Galaxyには、物理ボタンにホームボタンやタスクボタンが用意されているモデルと電源ボタンと音量ボタンのみの端末がある。前者は古めの端末に多く後者は最新の端末に多い。
 前者の端末と後者の端末では、リカバリーモードの起動コマンドが異なるため、起動するにはそれぞれ別のコマンド操作が必要だ。
 前者のGalaxyでは、リカバリーモードを起動する方法として「電源ボタン + 音量上ボタン + ホームボタン」というコマンドを利用する。後者のGalaxyでは、リカバリーモードを起動する方法として「電源ボタン + 音量下ボタン」というコマンドを利用する。

【方法②】Xperiaの場合

 Xperiaでリカバリーモードを起動する方法とはどのような特殊コマンドを利用するのか紹介する。Xperiaの場合、リカバリーモードを起動するには「電源ボタン + 音量下ボタン」というコマンドを利用して端末を起動する。

【方法③】Pixelの場合

 Pixelでリカバリーモードを起動する方法とはどのような特殊コマンドを利用するのか紹介する。Pixelの場合、リカバリーモードを起動するには「電源ボタン + 音量下ボタン」というコマンドを利用して端末を起動する。また、このコマンドを利用して起動後はさらにボタン操作を行い、リカバリーモードを起動する。

【方法④】Nexusの場合

 Nexusでリカバリーモードを起動する方法とはどのような特殊コマンドを利用するのか紹介する。Nexusの場合、リカバリーモードを起動するには「電源ボタン + 音量下ボタン」というコマンドを利用して端末を起動する。さらに、このコマンド操作で端末を起動すると非常に小さな文字でメニュー画面が表示されるので、音量ボタンでメニュー項目を選択して、電源ボタンで実行する使い方でメニュー内にある「リカバリーモード」を選択しよう。

【方法⑤】Zenfoneの場合

 Zenfoneでリカバリーモードを起動する方法とはどのような特殊コマンドを利用するのか紹介する。Zenfoneの場合、リカバリーモードを起動するには「電源ボタン + 音量下ボタン」というコマンドを利用して端末を起動する。
 利用している端末によってはさらにメニュー画面が表示される場合がある。その場合、ボタン操作でメニュー内にあるリカバリーモードを選択しよう。なお、このメニュー画面の使い方は通常の操作と異なり、ボタン操作しか受け付けないので注意が必要だ。

【Android】リカバリーモードの起動方法を機種別に解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidリカバリーモード】の最新ニュースをいち早くお届けします。