テレワーク中ついついしてしまうこと1位が判明! しかしサボりは本当に悪なのか?

みなさんの働く会社ではテレワークは導入されているだろうか。家での仕事はデスク周りに誘惑が多く、ついつい勤務時間中に別のことに手を出す“サボり”をしてしまった経験がある人も多いのではないだろうか。
今回はそんなテレワークに対する調査結果から、人々が労働中についついしてしまう他事と、その頻度の環境下による違いについて考えていきたい。みなさんはテレワーク中にアレをしてしまったことありますか?

新しい働き方として今後も定着していきそうなテレワーク

テレワークの経験ありますか?

 2020年から続く新型コロナウイルス感染症の流行によって、私たちの生活は大きく変わった。緊急事態宣言に伴う「外出自粛要請」や「飲食店の営業時間短縮」などは日常生活に大きな影響をもたらし、“働く”という面でも多くの企業でテレワークが普及し従来の働き方に変化が起こっている最中だ。感染防止策として導入が促進されたが、サラリーマンとしてみれば通勤時間や移動時間が無くなり時間の有効活用ができ、企業としてみても交通費やオフィスの光熱費などの経費削減につながるなど大きなメリットが生まれた。このことからも、今後コロナ禍が終息に向かったとしてもテレワークは“新しい働き方”として定着していくのではないかと言われている。

テレワーク中ついついしてしまうこと1位が判明! しかしサボりは本当に悪なのか?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスYouTubeテレワーク在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。