楽天ペイでポイントを3重取りする方法! 還元率を最大2.5%にする鍵は「チャージとポイントカード」!

オススメしたいキャッシュレス決済で2年連続No.1になるなど、〇〇Payのなかでは人気バツグンの「楽天ペイ」。普通に使っているだけだとポイント還元率は1%しかないのはご存じだろう。だが、楽天ペイではやり方しだいで同じ買い物をしても、ポイントを3重取りすることができる。ポイント還元率も2.5%までアップさせることができるのだ。そこで今回は、楽天ペイでポイントを3重取りする方法とポイント還元率を2.5%にアップさせる方法を紹介しよう。

まずは楽天カードでのチャージで2重取り!

 楽天市場を中心とする楽天経済圏で貯めたポイントを消化するのに便利なのが、コンビニやカフェなどで利用しやすい「楽天ペイ」だ。楽天ペイでは、楽天ポイント払い、楽天銀行口座払い、楽天カード(デビットカード)払いで1%ポイント還元されるほか、楽天銀行、ラクマ、楽天ウォレットからチャージして支払うことでも1%ポイント還元される。ライバルのなかには0.5%しかポイント還元されないこともあるので、この時点で楽天ペイはお得なのである。ちなみに、楽天ペイではコード・QR払い画面で「すべてのポイント/キャッシュを使う」を選択しておくと、期間限定ポイントから使うことができるようになっているのもうれしいポイント。
 だが、もっと得したいなら登録した楽天カードから楽天キャッシュにチャージしよう。これで+0.5%(200円で1pt)が加算されるので合計1.5%ポイント還元となる。つまり楽天カードでのチャージと楽天ペイの支払いでポイントの2重取りが可能なのだ。

(Image:pay.rakuten.co.jp)

楽天ペイではポイント払い、楽天銀行口座払い、楽天カード(デビットカード)払い、楽天銀行、ラクマ、楽天ウォレットからチャージして支払うことで1%ポイント還元される。だが、楽天カードからチャージすれば+0.5%が加算され、1.5%ポイント還元になるのだ

楽天キャッシュへのチャージは楽天ペイアプリの右上にある「楽天キャッシュ+チャージ」を選択しよう(左写真)。チャージ画面が表示されるので金額を入力し、チャージ方法で「楽天カード」を選択する(右写真)

画面下にある「チャージする」をタップしよう(左写真)。すると、VISA認証サービス(本人認証サービス・3Dセキュア)が表示されるので、パスワードを入力すればチャージ完了だ(右写真)。もし、3Dセキュアのパスワードを登録していない場合は事前に設定しておこう

楽天ペイでポイントを3重取りする方法! 還元率を最大2.5%にする鍵は「チャージとポイントカード」!のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレスポイント3重取り楽天楽天ペイ楽天経済圏】の最新ニュースをいち早くお届けします。