Twitterで「つぶやく」のはおじさんだけ? 若年層の利用目的は単なる◯◯だった!

Z世代のTwitter利用目的は「情報収集」…つぶやいているのはおじさんだけ?

(Image:AlesiaKan / Shutterstock.com)

若者はTwitterにコミュニケーションを求めていない?

 SNSごとの利用目的に関する調査で興味深い結果が出ていた。Twitterは「趣味に関する情報収集・交流」「検索・トレンドリサーチ」のスコアがSNSの中で最も高く、「知人・友人の近況を知る」のスコアはFacebookよりも低い4位であった。
 すなわち、若者は必要な情報にアクセスするための検索ツールとしてTwitterのアカウントを所持しており、そこにユーザー同士のコミュニケーションを求めている人はそれほど多くないということ。となると、現在ツイートをしまくっているのは、Z世代より上……少なくとも若者ではないのかもしれない。もう少し時が進めば、Twitterで頻繁につぶやいている人は“おじさん認定”なんてこともあるのだろうか。“中高年ばかりのSNS”といえば日本国内ではFacebookの名が挙がることが多いが、そこにいつかTwitterが加わる可能性もありそうだ。

 あっという間に変わりゆくSNS事情。若者の会話が理解できる程度にはついていきたいものだ。

参照元:最もよく使われているSNSは?東京在住のZ世代に聞いたSNSの利用実態調査【メトロアドエージェンシー

※サムネイル画像(Image:Nopparat Khokthong / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitterで「つぶやく」のはおじさんだけ? 若年層の利用目的は単なる◯◯だった!のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitterおじさん】の最新ニュースをいち早くお届けします。