「ahamo」有料の店頭サポートはやむを得ない? ドコモショップの苦悩とは

店頭サポートはやむを得ない…。ドコモショップの苦悩

(Image:Takashi Images / Shutterstock.com)

ドコモショップとしては負担が増えるかも

 ドコモが、4月22日よりahamoに関する店頭サポート「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」を開始した。1回3,300円の料金を支払うことで、店頭でスタッフから新規契約や契約後の各種手続きについてのサポートを受けることができるようだ。契約方法に不安のあるユーザーからすれば、嬉しい発表である。しかし、このサポートの注意事項を詳しく見てみると「お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施いただきます。お手続きの補助を行うスタッフはお客さまの端末操作画面を拝見し、必要に応じて操作のご案内を行います」とある。つまり「店頭スタッフが契約を行なってくれる」というものではなく、あくまでも「契約のための操作自体はユーザー本人が行い、店頭スタッフはアドバイスに徹する」というもののようだ。そこまでしてくれるのならば、もはや契約を代わりに行なったほうが早いのでは…とすら思えてくる。最初にオンライン限定を強く打ち出したばかりに、引くに引けなくなっているのかもしれない。
 逆に言えば、それだけahamoの店頭サポートを望む声が多かったということか。ドコモとしても余りの反響に無視ができず「やむを得ず」の対応となったのだろう。このニュースを受けてネット上では、「わざわざショップに行かないと契約変更も出来ないような人が、使うプランではない」や「安いという情報だけ聞いて、申し込み方も設定もわからない人が結構ドコモショップにも行ってるんだろうなぁ…」などという反響が寄せられている。

 業界最大手のドコモが店頭サポートを始めたということは、今後ソフトバンクやauも続く流れも十分考えられる。しかし、店頭サポートの定着によるコストの増加で、料金自体が値上がりすることになれば本末転倒。過剰なサービスをそぎ落とし、料金を下げるというビジネスモデルは「お客様は神様」精神の根付く日本では難しいのかもしれない。

参照元:「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」の開始および故障受付チャネルの拡大について【NTTドコモ

※サムネイル画像(Image:@ahamo_official)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「ahamo」有料の店頭サポートはやむを得ない? ドコモショップの苦悩とはのページです。オトナライフは、【iPhone&Androidahamoドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。