YouTube総再生数ランキング1~3月、2位「東海オンエア」を引き離し圧勝した1位は?

おうち時間が増えたことによりこれまで以上に高まっているYouTube需要。YouTubeは、放送時間が決まっているテレビ番組と異なり、自分の好きな時間に好きな動画を選んで視聴できる点が若者から支持され、コロナ禍を機にエンタメの核となりつつある。今回は、4月22日に発表された「【2021年1~3月】YouTubeチャンネル総再生数ランキング」で1位に輝いた今最も勢いのある人気YouTuberに注目し、YouTube界の新たな動向を伝える。

総再生数「Junya.じゅんや」が一人勝ち

2位の東海オンエアを1億6000万回以上引き離し、Junya.じゅんやが1位に(BitStar調べ)

 YouTubeをはじめとするインフルエンサーマーケティング事業を展開する株式会社BitStarが、2021年1~3月の期間に活躍した動画クリエイターや動画チャンネルのランキングを発表した。「【2021年1~3月】YouTubeチャンネル総再生数ランキング」では、1位「Junya.じゅんや」(3億8,827万回)、2位「東海オンエア」(2億1,494万回)、3位「まいぜんシスターズ」(1億5,446万回)、4位「コムドット」(1億2,865万回)、5位「Fischer’s-フィッシャーズ-」(1億2,865万回)という結果に。人気YouTuberを抑え、見事1位に輝いたJunya.じゅんやとはいったい何者なのだろう。

 同ランキングで2位以下は2人組以上のグループだったのに対し、1人で活動しているYouTuberでありながら、驚異の再生回数を誇るJunya.じゅんや。これまでYouTube界で支持されてきた東海オンエアやフィッシャーズなどの人気グループは、メンバーたちの仲睦まじい様子や、和気あいあいとした掛け合いが好評だった。そんなYouTubeグループに対し、Junya.じゅんやの動画の特徴は屈託のない笑顔と体を張りハイテンションで企画をやり遂げるパワフルさ。1人でも東海オンエアやフィッシャーズに負けないコンテンツ力が人気だ。

YouTube総再生数ランキング1~3月、2位「東海オンエア」を引き離し圧勝した1位は?のページです。オトナライフは、【動画・音楽Junya.じゅんやYouTubeYouTuberコムドットまいぜんシスターズランキング東海オンエア】の最新ニュースをいち早くお届けします。