iPhone 6s以降を「楽天モバイル」で使えるようにする方法と注意点を解説!

つながらない場合はAPNプロファイルの確認を!

 ようやく、旧型のiPhone 6s以降でも楽天モバイルが利用できるようになったが、ネットではiOSをアップデートしたら圏外になったという報告も見られる。そんなときは、楽天モバイル公式サイトの「お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法」を確認してほしい。
 ここではトラブル時の対応策が解説されており、iOSのアップデートや格安SIMの楽天モバイル(ドコモ・au)からのMNP転入手続き、キャリア設定のアップデートなどのチェック項目がある。そして最後に、「APN構成プロファイルを削除」が紹介されている。これは、格安SIMの楽天モバイル、Y!mobile、UQ mobileなどでiPhoneを利用していた場合、APN構成プロファイルを削除することで解決できると書かれている。該当する人は公式サイトの記述にしたがって、APN構成プロファイルの削除を実行してみよう。

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

APN構成プロファイルを削除するには、まず「設定」→「一般」から(左写真)、「プロファイルとデバイス管理」を選択する(右写真)(楽天モバイル公式サイトより)

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

表示された「APN構成プロファイル」から該当するものをタップする(左写真)、「プロファイルを削除」を押せばOK(右写真)。(楽天モバイル公式サイトより)

●楽天モバイル「お手持ちのiPhoneが楽天モバイル(楽天回線)で使えるか確認する」(公式)は→こちら
●楽天モバイル「お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法」(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

iPhone 6s以降を「楽天モバイル」で使えるようにする方法と注意点を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiOSiPhoneMNP楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。