利用経験があるフリマアプリランキング、3位ラクマ、2位ヤフオク!、圧倒的ユーザー数を誇る1位は?

フリマサービス・アプリの利用に関する意向調査が行われ、利用したことがあるフリマアプリランキングが発表された。コロナ禍によりおうち時間が増えたことで新しい趣味をはじめる人や、断捨離をする人など、フリマアプリを利用する目的も多様化してきている。今回は、フリマアプリの需要が高まっている中で利用したことがあるフリマアプリランキングで1位に輝いたサービスの動向について伝える。

ユーザー数の多さでメルカリが1位に

(Image:slyellow / Shutterstock.com)

今後は中国にもマーケットを拡大予定だというメルカリ

 MMD研究所は4月、全国の20歳~69歳の男女6,593人を対象に実施した「2021年 フリマサービス・アプリに関する利用実態調査」の結果を公表した。フリマサービス・アプリの利用経験者3,606人に対する「利用したことがあるフリマサービス・アプリ」という設問では、63.0%のユーザーが「メルカリ」と回答した。続いて2位「ヤフオク!」58.4%、3位「ラクマ」29.1%という結果に。ユーザーがアプリを選ぶ上で重視している点として「出品・購入のスムーズさ」「使い方のわかりやすさ」「手数料の安さ」「ユーザー数の多さ」などが多数の支持を得た。

 「手数料の安さ」について詳しく見てみると、メルカリの販売手数料は10%。売上金でお急ぎ振込を利用する場合は、通常の振込手数料200円に加え、別途お急ぎ振込の手数料が200円追加される。また、購入時に発生する決済手数料は、クレジットカードなら0円、コンビニ・ATM・キャリア決済の場合は100円が必要だ。
 これに対し、 Yahoo! JAPAN が運営する大手フリマアプリ・PayPayフリマは、2021年1月より販売手数料を10%から5%に値下げ。半減させるという思い切った選択に発表時には「販売手数料が業界最安値」だとして大きな話題となった。また、今回3位にランクインしたラクマの販売手数料も6%とメルカリより4%も安い。それにもかかわらずメルカリの利用率が高いのはなぜなのだろうか。

利用経験があるフリマアプリランキング、3位ラクマ、2位ヤフオク!、圧倒的ユーザー数を誇る1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフPayPayフリマフリマアプリメルカリラクマランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。