Amazonで「置き配」指定した荷物が持ち帰られてしまった! これどうすればいい?

最近Amazonの配送は、玄関前や宅配ボックスなどに荷物を置いていく「置き配」が標準になっているのをご存じだろうか? 先日筆者は、置き配でマンションの「宅配ボックス」を指定したのだが、なぜか「不在のため、持ち帰りました」という不在連絡票がポストに置いてあった。その日に欲しかった荷物が届かずモヤモヤしてしまったが、これはいったいどういうことなのか? どのように再配達依頼をすればいいのだろうか?

「置き配」指定なのになぜか荷物が持ち帰られてしまう!

(Image:Julie Clopper / Shutterstock.com)

 日常的にAmazonを利用している人なら、Amazonの配達は標準で「置き配」指定になっているのをご存じだろう。置き配とは、玄関、ガスメーターボックス、宅配ボックスなどを指定することで、玄関で直接配達業者から荷物を受け取らなくてもいい配達方法である。詳しくは→こちらで確認してほしいが、配送業者は不在時に再配達しなくてもいいし、購入者も不在時に荷物が受け取れるので、双方にメリットがある。
 実は先日、筆者はAmazonで購入した商品の受け取りを「置き配(宅配ボックス)」に指定し、自宅で一日中商品が届くのを待っていた。ところが、夜になっても届かないので、不審に思って夜ポストを確認したところ「不在連絡票」が投函されていて驚いた。荷物は小さいので宅配ボックスに入らないことはない。筆者にすれば「どうして?」と首をかしげたくなるような事態である。考えられる理由は「宅配ボックスが満杯だった」、あるいは「新人で宅配ボックスの使い方が分からなかった」などであろう。でもどうやって再配達してもらえばいいのだろうか?

こちらが問題の不在連絡票。置き配で宅配ボックスを指定したのに「ご不在のため、持ち帰りました」にチェックが入っている。筆者は1日中家にいたのに……。まったく不可解な対応である

Amazonで「置き配」指定した荷物が持ち帰られてしまった! これどうすればいい?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazon置き配】の最新ニュースをいち早くお届けします。