神アプデ祭り「スーパー マリオパーティ」は任天堂なりのコロナ対策ではと話題

4月27日よりニンテンドースイッチ「スーパー マリオパーティ」が無料アップデートを配信。世間からは「任天堂なりのコロナ対策では?」との声が寄せられ、話題を呼んでいる。コロナ禍で外出しづらい大型連休に自宅で暇を持て余してしまう人も少なくないだろう。そんなおうち時間の使い方に困っている人にもうってつけの“神アップデート”。今回は新型コロナウイルス感染防止対策にもつながるかもしれないスーパー マリオパーティの無料アップデートについて詳しく伝える。

“神アプデ”で新たな3つの機能が登場!

(Image:Vantage_DS / Shutterstock.com)

友達にオンライン対戦を呼びかける人やさっそく“神アプデ”を満喫したという人が続出

 これまでスーパー マリオパーティでオンラインプレイができたのは、5つのミニゲームを連続してプレイし勝敗を競うオンライン専用の「オンラインアスロン」モードのみとかなり限定的だった。しかし今回のアップデートで、「スゴロク(マリオパーティ)」「ミニゲーム70種」、「マリオパーティ 2on2」の3つが新たに加わったのだ(オンラインプレイの利用には、有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要)
 ゲーム中にあるミニゲーム80種類のうち10種類しかオンラインで遊べなかったものが一気に幅が拡大したり、友達とオンライン対戦ができるフレンドマッチなど、突如無料配信された大型アップデートにSNSでは賞賛の声が上がっている。

 4月27日に「無料アップデート」を伝えた任天堂公式ツイッターのツイートには6,600件以上のいいねが集まっており(4月30日現在)、「マリオパーティの神アプデ、今までオンラインで出来なかったから友達と遊びづらかったから嬉しい!」と喜びの声が多数寄せられた。無料アップデートが行われたことがGW前だったことについて「おうち需要の神アプデだろ!」「任天堂が意地でも家に巣ごもりさせようとしてる」と憶測するユーザーもいた。

神アプデ祭り「スーパー マリオパーティ」は任天堂なりのコロナ対策ではと話題のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフNintendo Switchスーパーマリオパーティ任天堂】の最新ニュースをいち早くお届けします。