ahamo・povo・LINEMOは全然高い! 実は月10GB以下でいいなら格安SIMが断然安い!

10GB以下でいいなら格安SIMが圧倒的に安い!

 筆者のスマホは月3GBの格安SIMだが、会社や自宅はWi-Fi接続だし、毎日通勤電車の中でWebサイトを見る程度。余ったデータ量の繰り越しもできるので、データ量が足りなくなったことはない。そのような条件の人であれば月20GBのahamoなどを契約するのは大損だ。
 たとえば、ソニー「nuroモバイル」のバリュープラス3GBは10分かけ放題込みで月額1,672円である。これだとahamoより月1,298円も安くなる計算だ。また、NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」の3GBは月額990円だが同社の光回線を利用すれば、月220円割引となり月額770円まで安くできる。
 月3GBでは少し不安だという人は、nuroモバイルの8GBか「IIJmio」の8GBプランがおすすめ。かけ放題プラン込みで比較すると、nuroモバイルが月額2,365円なのに対しIIJmioは月額2,178円だ。しかも、IIJmioは光回線割を適用することで月額660円引きになり、月額1,518円まで安くなるのである。

こちらが格安SIM4社の料金プラン比較。月1GBならなんと770円という激安価格。月3GBでは792円、月5GBで990円、月10GBでも1,846円という安さだ。もちろんかけ放題プランも追加できる

(Image:mineo.jp)

「mineo」のマイピタは、月1GBで月額1,298円、月5GBで月額1,518円、月10GBでも月額1,958円なので、10GB以下ならお得! また、minoeはほかのmineoユーザと余ったデータをシェアしたり、贈ったりできるユニークなサービスが利用できるのが特徴だ

(Image:iijmio.jp)

格安SIM最大手の「IIJmio」は、月2GBで月額858円から利用できる。月20GBは月額2,068円で、かけ放題プランを含めても月額2,728円とahamoより安い。しかも、IIJmioひかりのセット割で毎月660円割引されるので、月額2,068円まで安くなる

(Image:mobile.nuro.jp)

ソニーグループの格安SIM「nuroモバイル」は、月3GBなら月額792円、月5GBでも月額990円、月8GBでは月額1,485円という安さだ。しかも、月5GBプランは3GB、月8GBプランは6GBのデータ量が3カ月ごとにプレゼントされる特典があるのが魅力的!

(Image:ntt.com)

NTTグループの「OCN モバイル ONE」は、月1GBで月額770円から利用可能。月6GBで月額1,320円、月10GBでも月額1,760円という安さだ。しかも、光回線割適用で月額220円割引になるので、固定回線込みで考えるとかなり安くなる

 いかがだろうか? 派手なテレビCMで、ついahamo、povo、LINEMOに注目しがちだが、実は10GB以下でいいなら格安SIMのほうが圧倒的にお得であることがお分かりいただけただろう。ちなみに、ahamoなどと同じ月20GBプランでも、IIJmioならかけ放題込みで月額2,728円。光回線割適用なら月額2,068円になるので、ahamoより月902円も安くできるのだ。もし、今後スマホを乗り換えるなら、格安SIMも比較対象にしてみてはいかがだろうか?

●ソフトバンク「LINEMO」(公式)は→こちら
●ドコモ「ahamo」(公式)は→こちら
●au「povo」(公式)は→こちら
●mineo(公式)は→こちら
●IIJmio(公式)は→こちら
●nuromobile(公式)は→こちら
●OCN モバイル ONE(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:Koshiro K / Shutterstock.com

ahamo・povo・LINEMOは全然高い! 実は月10GB以下でいいなら格安SIMが断然安い!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidahamoIIJmioLINEMOmineonuroモバイルOCNモバイルONEpovo格安SIM格安スマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。