Google Meetに新機能追加で利便性に遊び心も加わって、 Zoomユーザー乗り換え時かも

テレワークやプライベートでもオンラインでのやり取りが普及しつつある今、あなたはどんなWeb会議サービスを利用しているだろうか?「Skype」や「Zoom」などさまざまなサービスが存在しているが、今回「Google Meet」が多機能を追加してさらに便利に使いやすくアップデートされたという。いまだにどのサービスが自分に合っているのか迷っている人に、パワーアップしたGoogle Meetの新機能や魅力を紹介していこう。

ビジネス特化のWeb会議サービス

Gmailやカレンダー、SheetなどGoogleアプリケーションとの連携も取りやすい

 Google Meetとは、グーグルが提供するWeb会議サービス。もともと「Google Workspace(旧G Suite)」と呼ばれるビジネス向け総合サービスの一部として提供されていたため、ビデオ会議などを早期の導入していた先進的な企業の一部で導入されてきた。
 特徴はやはりビジネス向けに特化していること。そのため、外部の侵入や情報の流出を防ぐセキュリティ機能が他サービスに比べて優れているという。

 また、Webブラウザ上で会議を行えることも特徴のひとつ。コロナ禍で個人のコミュニケージョンツールとしても一気にユーザーが増加したZoomやSkypeなどのように専用アプリのインストールは不要。もちろん専用アプリも存在しているため、移動中の使用も可能だ。

Google Meetに新機能追加で利便性に遊び心も加わって、 Zoomユーザー乗り換え時かものページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle MeetWeb会議Zoomテレワークビデオ会議】の最新ニュースをいち早くお届けします。