PayPay銀行の「スマホATM」をセブン銀行ATMで実際に使ってみた!

2021年4月、ネット銀行の老舗「ジャパンネット銀行」が「PayPay銀行」に生まれ変わったのはご存じだろう。人気No,1のQRコード決済サービス「PayPay」の名を冠し、PayPayへのチャージもスムーズにできる。そんなPayPay銀行アプリでは、キャッシュカードなしで現金の入出金ができる「スマホATM」が利用できるが、これって便利なの? というわけでさっそく、実際に筆者が「スマホATM」を利用してみたぞ!

キャッシュカードなしでもATMで入出金ができる!

(Image:paypay-bank.co.jp)

 人気No,1のQRコード決済サービス「PayPay」。2021年4月にはネット銀行の老舗「ジャパンネット銀行」を「PayPay銀行」に名称変更し、PayPayとの連携を強化しているのはご存じだろう。PayPay銀行ではPayPayへのチャージがリアルタイムでできたり、PayPayマネーの出金が手数料無料でできるなど、様々な連携機能があるが、今回注目したいのは「スマホATM」である。
「スマホATM」とは、セブン銀行ATMにおいて、PayPay銀行のキャッシュカードなしで現金の入出金が可能となるサービスのこと。「スマホATM」の手数料は3万円以上の入出金なら何回でも無料だが、3万円未満でも月1回は無料になる。「スマホATM」を上手に利用すれば、財布のなかのキャッシュカードを減らすことができるはずだ。果たして「スマホATM」とはどんなものなのだろうか? 初めてでも迷わず利用できるのか、実際に筆者が試してみた。

PayPay銀行ではイオン銀行、ローソン銀行、イーネットなどのATMが利用できるが、セブン銀行ATMであれば「スマホATM」を利用できる

PayPay銀行の「スマホATM」をセブン銀行ATMで実際に使ってみた!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayPayPay銀行QRコード決済イーネットイオン銀行キャッシュレススマホATMセブン銀行ローソン銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。