【Android】PS2エミュレータ「DamonPS2」の設定と使い方!

AndroidのPS2エミュレータ「DamonPS2」をご存知だろうか。AndroidではPS2エミュレータである「DamonPS2」を利用可能だ。本記事では、「DamonPS2」の設定や使い方を紹介する。ぜひ本記事を参考にしてほしい。

【Android】PS2エミュレータ「DamonPS2」とは

 Androidでは、PS2エミュレータである「DamonPS2」が利用可能だ。「DamonPS2」はAndroid限定のPS2エミュレータであるため、iPhoneでは利用できない。本項目では、Androidユーザー向けにPS2エミュレータ「DamonPS2」の設定方法や使い方を紹介するので参考にしてほしい。まずは、PS2エミュレータ「DamonPS2」とはどのようなアプリなのか紹介するので参考にしてほしい。

・Androidスマホでプレイステーション2のゲームができるアプリ

 PS2エミュレータ「DamonPS2」とはどのようなアプリなのか紹介する。まずは、PS2エミュレータとはどのようなものなのかおさらいしておこう。エミュレータとは、特定のゲーム機を含むコンピュータを別の環境で再現できるソフトのことだ。つまり、PS2エミュレータとは、ゲーム機であるPS2の環境をソフト的に再現できるソフトウェアである。
 本記事で紹介する、「DamonPS2」はAndroid用のPS2エミュレータのため、「DamonPS2」を使うことでAndroid端末上にソフトウェア的にPS2のゲーム機を再現することができる。
 これによって、Android上にPS2エミュレータ「DamonPS2」で再現したゲーム機PS2を動作させることが可能となる。ここでAndroid上で再現したPS2では通常のゲーム機のPS2と同様に、ゲームソフトを読み込むことが可能でありプレイすることができる。
 なお、PS2エミュレータ「DamonPS2」で再現できるPS2の環境はあくまでもPS2のハードウェア部分のみだ。つまり、実際のゲーム機であるPS2にソフトウェアとして内蔵されているBIOS部分やゲーム機ではディスクとして挿入していたゲームソフトは再現できていない。この部分については、のちほど紹介する「導入に必要なもの」で詳しく解説する。

・必要な端末のスペックは?

 PS2エミュレータ「DamonPS2」で快適にPS2のゲームをプレイするにはなるべく高性能な端末が必要だ。しかし、Android端末は非常に種類が多くさまざまなメーカーから発売されているため一概に端末の指定はできない。また、PS2エミュレータ「DamonPS2」の公式としても推奨スペックや端末は公表されていない。そこで本項目では、PS2エミュレータ「DamonPS2」を使うための端末選びの参考としてほしい、ある程度の必要スペックを紹介する。PS2エミュレータ「DamonPS2」を使うための端末でお悩みの方はこれから紹介するスペックを参考にしてほしい。
 今回、参考スペックとして紹介するのにあたって、AnTuTuという有名なベンチマークアプリの値で紹介する。このアプリはスマホのスペックを測るためのベンチマークアプリとして非常に有名なアプリである。
 PS2エミュレータ「DamonPS2」である程度快適にゲームをプレイしたいのであれば、最低でもAnTuTuのベンチマークで40万以上の値を出せる端末を利用するのがオススメだ。このベンチマークの結果については、自分でAnTuTuを使って測定してもよいが、気になる端末名 + AnTuTuなどで検索すると多くの端末では、ベンチマークスコアがヒットするので参考にしてほしい。

【Android】PS2エミュレータ「DamonPS2」の使い方

(Image:robtek / Shutterstock.com)

 PS2エミュレータ「DamonPS2」とはどのようなアプリなのかおさらいできたところで、これからは、「DamonPS2」の使い方や設定方法を確認していこう。「DamonPS2」を利用するには、「DamonPS2」以外にもいくつか必要な物がある。
「DamonPS2」を利用するために必要なものや、「DamonPS2」の使い方の手順を解説していくので「DamonPS2」の設定前の準備を行ってほしい。実際の「DamonPS2」の設定は、「DamonPS2」の準備が終了してから行う。

・導入に必要なもの

「DamonPS2」の導入、ゲームプレイでは「DamonPS2」以外にもいくつか必要なものが存在する。「DamonPS2」の利用に必要なものとは、PS2のBIOSファイルとPS2のゲームのイメージファイルである。
 PS2のBIOSファイルとは、エミュレータである「DamonPS2」でAndroid上で再現したハードウェアで利用するための実際のPS2のBIOSのことである。「DamonPS2」を端末にインストールしただけでは、それはPS2のソフトウェアのないハードウェアにすぎないので実際にゲームをプレイするためには、PS2を動作させるためのソフトウェアが必要となるのだ。これがBIOSだ。
 ゲームのイメージファイルとは、通常のPS2ではゲームをディスクから読み込むがAndroid端末ではそのようなことはできない。そのため、「DamonPS2」でゲームのイメージファイルをマウントして、PS2上でディスクが挿入されている状態を再現するのだ。そのため、ゲームのイメージファイルを別途用意する必要がある。
 なお、BIOSやゲームのイメージファイルをネット上からダウンロードするのは著作権を侵害する恐れがあるので行ってはならない。自分で実機のPS2からBIOSを吸い上げたり、ゲームのディスクからイメージファイルを吸い上げたりして用意しよう。

・使い方の手順

「DamonPS2」の使い方の手順を紹介する。「DamonPS2」には有料版と無料版があり、無料版「DamonPS2」を利用するのは少々面倒だ。そこで今回、「DamonPS2」をインストールして、無料版「DamonPS2」を利用できるようにするための手順を紹介する。なお、無料版と有料版の違いについては本記事最後の項目で紹介するので、そちらを参考にしてほしいが、まずは無料版を試して気に入ってから有料版を利用することをオススメする。

「DamonPS2」はGooglePlayで配布されている。まずは、「DamonPS2」を利用する端末にGooglePlayから「DamonPS2」をインストールしよう

「DamonPS2」を起動したら、端末の画面上に「DamonPS2」が要求する権限を許可するように指示するダイアログが表示されるので「開く」をタップする

前述の通り、「DamonPS2」には有料版と無料版が存在する。この画面で「DamonPS2」の有料版を利用・購入するか無料版を利用するかを選択する。ここではまずは無料版を利用するため「APPのロックを解除」という選択肢をタップする。なお、無料版を利用するには広告を視聴する必要がある

広告が表示されるので右上に表示される時間の広告を視聴して「☓」をタップして広告を閉じる。有料版を購入した場合には広告は表示されない

「DamonPS2」の起動に成功すると「エミュレータプロファイルの更新」というダイアログが表示されるので「OK」をタップする

これで「DamonPS2」の使い方手順は完了だ。次項からは、「DamonPS2」の設定カスタマイズ方法や有料版と無料版の違いについて紹介するので参考にしてほしい

【Android】PS2エミュレータ「DamonPS2」にオススメのカスタマイズ設定

「DamonPS2」にはカスタマイズ可能なさまざまな設定が存在する。設定のカスタマイズによって画質を優先するか、ゲームの処理速度を優先するか設定できたり、コントローラーの操作感をカスタマイズ設定したりすることができる。本項目では、「DamonPS2」オススメのカスタマイズ設定について紹介するが、これらの値はあくまでもオススメのカスタマイズ設定値なので、実際に利用する際には自身の好みや端末に合わせて設定をカスタマイズしてほしい。

【設定①】グラフィックス

「DamonPS2」の設定カスタマイズで最も重要と言える「グラフィックス」の設定カスタマイズについて解説する。グラフィックスのカスタマイズは「DamonPS2」でのゲームプレイの快適性を左右する非常に重要な項目である。端末のスペックによってカスタマイズする値は異なるので、今回紹介するオススメの設定値以外にもカスタマイズしてちょうどよい設定を見つけてほしい。

「DamonPS2」のグラフィックス設定を開くには、「DamonPS2」を起動後右上にある設定ボタンをタップする

「DamonPS2」の各種設定メニューが表示されるので「グラフィックス」を選択する

「DamonPS2」のグラフィックスに関する各種設定項目が表示される。とくに、グラフィックス設定のカスタマイズで注意したいのが「レンダリングの解像度」だ。高解像度は有料版限定機能だが、無料版でも2つの解像度を選択することができる。解像度が高ければ高いほど、端末に必要なスペックも高くなる

「DamonPS2」の無料版では、240pと480pが選択できる。ある程度の高性能端末であれば480pがオススメだが、画質よりも安定性・処理速度を優先したい場合には240pを利用しよう

【設定②】コントロール

「DamonPS2」のコントロール設定について紹介する。

「DamonPS2」ではPS2のコントローラーを画面上で再現して操作する。そのため、コントロール設定で操作感のカスタマイズが可能だ。とくに注意したいカスタマイズ設定が「タッチコントロールの位置を編集する」だ

ここでは、画面上に表示するバーチャルコントローラーのボタンの配置を利用しやすいようにカスタマイズすることができる。ただし、この機能は有料機能なので、利用したい方は有料版「DamonPS2」を購入しよう

【設定③】オーディオ

「DamonPS2」のオーディオ設定について紹介する。

「DamonPS2」のオーディオ設定でとくに重要な設定が「同期モード」だ

同期モードの設定を誤ってしまうと、映像と音声がずれることにつながる。そのため、利用する際には「タイムストレッチ」か「非同期ミックス」を選択することをオススメする

【設定④】システム

「DamonPS2」のシステム設定について紹介する。

「DamonPS2」では起動の際にBIOSの読み込みが必要だ。しかし、毎回「DamonPS2」を起動するためにBIOSを指定して読み込むのは面倒だ。そのため、一度設定したBIOSを自動的に読み込むように設定することができる。この場合、「スキップBIOS」という設定をカスタマイズする

「スキップBIOS」を開いたら、自動・有効・無効の選択肢が表示されるが、この項目で有効を選択すると、BIOSを自動的には読み込まないようになってしまう。そのため、BIOSを用意できたら自動・無効のどちらかを選択しよう

【Android】PS2エミュレータ「DamonPS2」の有料版と無料版の違いは?

「DamonPS2」の有料版と無料版の違いについて解説する。これまでも何度か「DamonPS2」の有料版と無料版について解説してきた。より詳しく有料版と無料版の違いについて見ていこう。
 
・無料版だと機能がかなり制限される

「DamonPS2」のこれまでの操作画面を見てもわかるように多くの機能には「ロックされた」という表示がされているのがおわかりいただけるかと思う。この機能は一部を除きすべて有料版専用機能だ。そのため、これらの設定を変更したければ有料版を利用する必要があり、無料版の場合はかなりの機能が制限されてしまう。
 なお、「DamonPS2」ではゲームのセーブ機能でさえも有料機能のため、快適にPS2のゲームを「DamonPS2」で楽しみたい方は有料版を購入すべきである。

※サムネイル画像(Image:robtek / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Android】PS2エミュレータ「DamonPS2」の設定と使い方!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAndroidDamonPS2PS2エミュレータエミュレータ】の最新ニュースをいち早くお届けします。