【Androidエミュレータ】「Snes9x EX+」の設定と使い方を解説!

【Androidエミュレータ】「Snes9x EX+」のバーチャルパッドの設定方法

 スーファミエミュレータ「Snes9x EX+」では、ゲームのプレイは画面上に表示されるバーチャルパッドを利用する方法が一般的だ。バーチャルパッドについて設定を紹介する。
 なお、バーチャルパッドを使う方法以外に物理的なゲームパッドをAndroid端末へ接続して利用する方法もあるので後述する。

【設定①】ON/OFF/AUTO

 スーファミエミュレータ「Snes9x EX+」ではそもそもバーチャルパッドを利用するか否かを設定することができる。この設定ではバーチャルパッドを表示・非表示・自動選択から設定可能だ。

バーチャルパッドの設定を行うには、スーファミエミュレータ「Snes9x EX+」でバーチャルパッドの設定を表している「On-Screen Input Setup」を選択する

バーチャルパッドの表示設定を行うので「Use Virtual Gamepad」をタップする。なお、デフォルトでバーチャルパッドは「Auto」に設定されている

バーチャルパッドの表示設定が表示されるので、バーチャルパッドを非表示にする場合は「Off」、表示する場合は「On」、自動選択の場合は「Auto」を選択しよう

【設定②】ボタンサイズの目安

 スーファミエミュレータ「Snes9x EX+」ではバーチャルパッドのボタンのサイズも設定することができる。スーファミエミュレータ「Snes9x EX+」のボタンサイズの目安について解説する。
 まずは、バーチャルパッドの設定を開いてボタンサイズ設定である「Button
Size」をタップしよう。ボタンサイズは端末の画面サイズによって操作感が異なるが一旦は「8.5」あたりのボタンサイズを設定して調整を行ってみよう。

バーチャルパッド設定内のボタンサイズ設定を開くと、「0.5」単位でボタンサイズを設定することができる。また、「Custom Value」を開けばボタンサイズを任意に設定可能だ。まずは、ボタンサイズを中間付近である「8.5」あたりに設定して、実際のボタンサイズを確認しながら、自分の好みでボタンサイズを調整していこう

【設定③】Fast-forward Button

 スーファミエミュレータ「Snes9x EX+」には連射ボタン機能である「Fast-Forward Button」が存在する。この連射ボタンについてはoff・on・Hiddenから選択することができる。なお、「Hidden」を設定するとボタン自体は見えなくなるがボタンは存在する用になるため、こっそりと連射ボタンを使うことができる。

連射ボタンについて設定したいときには「Fast-Forward Button」の項目を開いて、連射ボタンを利用するか隠すか設定しよう

【Androidエミュレータ】「Snes9x EX+」の設定と使い方を解説!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAndroidAndroidエミュレータSnes9x EX+エミュレータスーファミエミュレータ】の最新ニュースをいち早くお届けします。