実際に「au」から「UQ mobile」に乗り換えてみたら月7,000円以上安くなりメリットしかなかった!

大手キャリアでも月20GBで月額3,000円前後の格安スマホ料金プランが登場しているのに、旧プランのまま月額1万円以上支払っている人も多いだろう。だが、月7,000円(年8万4,000円)も安くなると聞けば、面倒くさがり屋のオジサンでも重たい腰を上げてスマホのキャリア乗り換えを考えるのでは? そこで今回は、実際に筆者がauからUQ mobileに乗り換えてみたところ、料金が安くなるのはもちろん、とにかくメリットしかなかったのだ!

データ通信量が月3GB以下ならUQ mobileがお得!

 ドコモの「ahamo(アハモ)」、auの「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」といった格安スマホ料金プランは、月20GBで月額3,000円前後と、従来のプランの1/2~1/3という驚きの安さだ。実は筆者はauユーザーで、「auピタットプラン」+「スーパーカケホ」+「Apple製品保証・Apple製品紛失保障」に加入しており、毎月の料金は1万円を超えていた。もし、auからpovoに乗り換えれば単純計算で月7,000円、年間では8万4,000円も安くなるのである。
 だが、筆者はさほどデータ通信量は使っておらず、「My au」で確認したところ毎月3GB以下しか使っていないことが分かった。そうなると、筆者にとって月20GBのpovoは完全にオーバースペックである。そこで狙いを定めたのが、同じauのサブブランド「UQ mobile」だ。UQ mobileの新プラン「くりこしプラン」の詳細については→こちらで確認してほしいが、もっとも安い「くりこしプランS」なら月3GBで1,628円(税込)。しかも、余ったデータを翌月に繰り越せてお得に使えるのである。もちろん、UQ mobileなら店舗での乗り換えも可能なので、ネットが苦手なオジサンも安心だぞ!

まずは、自分が月にどのくらいデータ通信量を消費しているかチェックしてみよう。もし、自宅や会社にWi-Fiがあって、動画をほとんど見ない人なら月3GB程度で十分だろう

(Image:uqwimax.jp)

auのサブブランド「UQ mobile」なら、月3GBのプランが月額1,628円(税込)で利用できる。しかも、店舗での契約もできるのでオジサンも安心!

(Image:uqwimax.jp)

月3GBではちょっと不安という人もいるだろうが、UQ mobileは「データ繰越し」ができるので、もし、1GB余れば翌月は3GB+1GB=4GB利用できる

実際に「au」から「UQ mobile」に乗り換えてみたら月7,000円以上安くなりメリットしかなかった!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauMNPUQモバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。