ツイッター、知らぬ間に身バレの危機? ある機能が「オン」になっている可能性も

5月6日以降、Twitter上で電話番号やメールアドレスによる知り合い検索機能が、気づかないうちに「オン」になっていたという報告が増えている。会社の知人らなどに見られず、ツイッターをひそかに楽しんでいる人にとって、この状況にはヒヤリとしたことだろう。放置すると身元が分かってしまう恐れがあるので、まずは自分の設定状況を確認し、必要なら変更してほしい。

Twitterは、内緒で楽しみたい!

(Image:Sattalat Phukkum / Shutterstock.com)

リアルな自分につながらないように、対策はしっかりと

 LINEやFacebookの場合は、実名で登録し、つながりを広げ、深めたいというユーザーが多いので、仕事仲間や家族、友だちが表示される「知り合いかも?」という機能は便利だろう。実はTwitterにも同じような機能がある。
 Twitterのユーザーは、限られた人にしか公表していない趣味についてなど、目的に応じて匿名で複数のアカウントを持つ場合がほとんどだ。また、とくにヘンなことを書いているわけではないが、リアルな友人に見られるのは少し恥ずかしいという人もいるだろう。そのため、たいがいは最初にこの機能を「オフ」に変更していると思う。ところが、5月6日以降、勝手に「オン」になっていたというから驚愕だ。

ツイッター、知らぬ間に身バレの危機? ある機能が「オン」になっている可能性ものページです。オトナライフは、【SNSTwitter身バレ】の最新ニュースをいち早くお届けします。