楽天モバイル「Rakuten Link」iOS版が仕様変更でiPhoneでの通話やSMSが無料じゃなくなる!?

Rakuten Link以外の電話はiOS標準の電話アプリに着信!

 それでは気になるiOS版「Rakuten Link」アプリの仕様変更を確認してみよう。まず、音声通話の“発信”については変更がなく、“着信”だけが大きく変更される。具体的には、これまではすべての電話が「Rakuten Link」アプリに着信していたが、2021年6月15日からは、固定電話やRakuten Linkを利用していないスマホからの電話は、「iOS標準の電話」アプリに着信するようになる。もちろん、Rakuten Linkアプリを使って折り返し電話(発信)をすれば、今までどおり無料で通話できるが、あわててiOS標準の電話アプリで折り返し電話をかけてしまうと、所定の通話料がかかってしまうのだ。十分気を付けよう。
 また、今回の仕様変更でとくに注意したいのが“海外からの着信”だ。今後は海外からの電話もiOS標準の電話アプリに着信してしまうため、国際電話の着信は、その国・地域別の従量課金がかかることになる。

■Rakuten Linkアプリの音声通話「着信」の変更点
【変更前】すべての電話が「Rakuten Link」アプリに着信
【変更後】Rakuten Link以外の電話(国際電話を含む)は「iOS標準の電話」アプリに着信する
※Rakuten Linkからの電話はRakuten Linkに着信する
※国際電話は着信でも料金がかかる

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

音声通話の着信に関して、これまではすべての電話が「Rakuten Link」アプリに着信していたが、6月15日からは固定電話やRakuten Linkを利用していないスマホからは、「iOS標準の電話」アプリに着するようになる

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

Rakuten Linkアプリ同士の着信・発信は今まで通り無料で利用できる。※「0180」「0570」などから始まる他社接続サービス、一部特番「188」への通話は、そもそも無料通話の対象外である

楽天モバイル「Rakuten Link」iOS版が仕様変更でiPhoneでの通話やSMSが無料じゃなくなる!?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneRakuten Link楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。