「YouTube-DLG」の使い方を解説! 日本語化やダウンロードできないときの対処法も紹介

YouTubeなどで動画をダウンロードしたいと思ったことはないだろうか。動画サイトはたくさんあるが、何回も再生して視聴したい場合はダウンロードした方がいい。そこで、今回はYouTube動画をダウンロードできるYouTube-DLGの使い方について紹介していく。

「YouTube-DLG」の導入手順

YouTube動画をダウンロードできるYouTube-DLGは、YouTube動画だけではなく他のあらゆる動画サイトの動画もダウンロードできるようになっている。対応している動画サイトの数も多く、操作も非常に簡単なのではじめて利用する人にはとくにオススメのソフトになっている。そんなYouTube-DLGの導入手順・日本語化について紹介していく。

・ダウンロード/インストール

YouTube-DLGを導入するには、ダウンロードサイトにアクセスする必要がある。YouTube-DLGを導入できるサイトは→こちらになっている。

ダウンロードサイトにアクセスしたら、「Windowsインストーラーをダウンロードする」をクリックする

「ダウンロードフォルダ」を開いて、「YouTube-DLGのインストールファイル」を右クリックする

「解凍」→「デスクトップに解凍」をクリックして、YouTube-DLGの圧縮ファイルを解凍する

解凍したYouTube-DLGのファイルを右クリックして「管理者として実行」をクリックする

YouTube-DLGのセットアップ画面が表示されるので、「OK」をクリックする

YouTube-DLGの使用許諾契約書が表示されるので、「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックする

YouTube-DLGの導入先を指定する画面が表示される。問題なければデフォルトのままで「次へ」をクリックする

「次へ」をクリックする

デスクトップ上にYouTube-DLGのアイコンを作成する場合は、「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックを入れる。YouTube-DLGのアイコンを作成しない場合は、そのまま「次へ」をクリックする

YouTube-DLGの導入画面が表示されるので、「インストール」をクリックする

YouTube-DLGの導入が開始するので、そのまま待とう

YouTube-DLGの導入が終了したので、「完了」をクリックする

・日本語化

YouTube-DLGの導入が完了したら、次はYouTube-DLGソフトを日本語に変換していく。そのままだと言語が英語で操作できないので、YouTube-DLGの日本語変換をしておこう。YouTube-DLGの日本語変換は、Googleドキュメントにファイルがあり、https://drive.google.com/file/d/0BweD6qgAiG7RcWxMLVREMHR5dHc/viewにアクセスすることでできるようになっている。

YouTube-DLGを日本語変換するサイトにアクセスしたら、ファイルをダウンロードしよう。YouTube-DLGのファイルをダウンロードしたら、「ダウンロードフォルダ」を開いて、「YouTube-DLGの日本語ファイル」を右クリックする

「解凍」→「デスクトップに解凍」をクリックして、YouTube-DLGの日本語変換ファイルを解凍する

「en_USフォルダ」を右クリックして、「コピー」をクリックする

「PC」→「ローカルディスク」→「Program Files(×86)」→「YouTube-DLG」→「locale」をクリックしたら、先ほどコピーした「en_USフォルダ」を貼り付ける

en_USフォルダを貼り付けると上のような画面が表示されるので、「ファイルを置き換える」を選択する

「続行」をクリックする

「YouTube-DLGソフト」を起動する。そうすると、英語から日本語に変換されている

「YouTube-DLG」の使い方を解説! 日本語化やダウンロードできないときの対処法も紹介のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTube-DLGダウンロード】の最新ニュースをいち早くお届けします。