ネットの口コミレビュー評価「満足でも不満でもない時」☆5を10%弱の人がつけていることが判明!

「どっちでもいい」≒最高評価?

(Image:trend-research.jp)

「レビューするとオマケがもらえる時」に評価をつけるという理由を挙げる人も(日本トレンドリサーチ調べ)

 アンケート内の「あなたが星の数で評価をする場合、最高評価をするのはどのような時ですか?」という項目において、52.9%が「十分に満足できた時」と回答。ついで37.9%が十分を超えて「十二分に満足できた時」と回答した。当然と言えば当然のことだが、それでも “最高評価”と呼ぶにふさわしいこれらの評価で、回答率100%に至らないのが不思議である。
 残りの9.2%の内訳を見てみると、8.3%が「満足と言えないまでも不満を感じなかった時」と回答。つまり「どちらでもいい」、「満足でも不満でもない」にもかかわらず最高評価を付けている。さらには0.9%の「その他」の回答の中にも「なんとなく」との声があった。基準や理由は人それぞれだろうが、これが最高評価とはやや言いにくい…。

 また、一部のグルメサイトでは、関係者による「やらせレビュー」や「偽レビュー」が多発しているにもかかわらず、長い間改善されないことに批判が集まっているという実情も存在する。そのため、コロナ禍も相まって“グルメサイト離れ”が起こっているという。
とはいえ、実際その人の周りに訪問や購入経験のある人がいなければ口コミやレビューを見るほかにそのサービスを判断する手立てがない場合もあるだろう。あまり信用しすぎると期待外れの結果になってしまう可能性もあるため、参考程度にしておくのが一番かもしれない。

【参照元】【レビューの☆】「満足でも不満でもない時」“☆5”を付ける方も1割弱いる【日本トレンドリサーチ

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

ネットの口コミレビュー評価「満足でも不満でもない時」☆5を10%弱の人がつけていることが判明!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフレビュー口コミ】の最新ニュースをいち早くお届けします。