【YouTube】Windows 10で動画ファイルをWAVへ変換する方法!

【YouTube】動画をWAVへ変換しダウンロード保存するソフト/アプリ

ここまでは、YouTube動画をWAVファイルへ変換する方法について紹介した。ここからは、YouTube動画をWAVファイルに変換できるソフト・アプリを紹介していく。オススメできるソフト・アプリは4つあるので、是非参考にして欲しい。

【おすすめ①】AnyMP4 YouTube

YouTube動画をWAVファイルに変換できるソフト・アプリは、AnyMP4 YouTubeだ。このダウンローダーは、YouTube動画だけではなくニコニコ動画など他の動画サイトからもダウンロードすることができる。また、特徴としてYouTube動画を最大10個まで同時にダウンロードでき、WAVファイルに変換できる。まとめてYouTube動画をダウンロードしたいときは、便利になっている。

使い方としては、「ダウンロードしたいYouTube動画のURL」を貼り付けるだけの簡単操作になっている。ダウンロードできたら、WAVファイルに変換するだけだ

【おすすめ②】AnyMP4 動画変換 究極

YouTube動画をWAVファイルに変換できるソフト・アプリは、AnyMP4 動画変換 究極
だ。このAnyMP4 動画変換 究極は、YouTube動画をWAVファイルに変換したり、GIFアニメーションを作成したりもできる。機能性が高いのでオススメのソフト・アプリになっている。

使い方としては、ダウンロードしたYouTube動画をドラッグ&ドロップして、出力形式にWAVを選択すれば、WAVファイルに変換できる

【おすすめ③】MiniTool uTube Downloader

YouTube動画をWAVファイルに変換できるソフト・アプリは、MiniTool uTube Downloader
だ。このMiniTool uTube Downloaderは、無料で利用でき、WAVファイルに変換できる。

使い方としては、ダウンロードしたYouTube動画のURLを貼り付け、「ダウンロード」をクリックする。そして、出力形式を「WAV」にして保存先を指定すればYouTube動画をWAVファイルに変換できる

【おすすめ④】EaseUS Video Editor

YouTube動画をWAVファイルに変換できるソフト・アプリは、EaseUS Video Editorだ。
EaseUS Video Editorは、動画編集ソフトになっておりYouTube動画をWAVファイルに変換することができる。先に紹介したように、動画編集のプロジェクトを作成し、WAVファイルに変換していく。編集画面にある「出力」をクリックすると、出力画面が表示される。そして、変換するファイル形式を「WAV」にして、「ファイル名」を入力したら、「出力」をクリックする。そうすれば、YouTube動画をWAVファイルに変換できる。

【YouTube】Windows 10で動画ファイルをWAVへ変換する方法!のページです。オトナライフは、【動画・音楽WAVファイルWindows 10YouTubeYouTubeの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。