テレワーク中の息抜きランキング。3位「飲み物休憩」2位「ストレッチ・運動」ダントツ1位は?

テレワーク中の休憩事情は……?

60~90分と回答した人が184人と最多(株式会社ビズヒッツ調べ)

 「テレワーク中、休憩は1日平均何分くらいとっていますか?」(休憩時間はランチ休憩を含む)という質問に対しては、120分(2時間)以下という回答が80%を超えた。ランチ1時間と仕事のキリがついた時に少しずつ休むとすれば、一般的にこれくらいの時間になりそうなものだ。
 また、180分(3時間)以上休憩している人は4人いた。自宅だと気持ちの切り替えができなくて、つい休憩時間が長くなってしまうのだろうか。その一方で30分以下とかなり短い人も9人いて、最短では「10分」という回答者も。職場ならランチタイムには食堂や休憩スペースに移動することで強制的に仕事から離れることになるが、自宅だと「つい食事しながら作業を続けてしまう」こともあるのかも。その他には「バラバラ」「波に乗っている日は休憩なし、乗らない日は休憩が長いからわからない」と答えた人もいた。

 通勤する必要が無く、自宅にこもることになるテレワーク。少なくとも、自宅で仕事をしていると、同僚と雑談するなどオフィスならではの息抜きができなくなる。監視する上司がいない分、長時間休憩をとったとしても注意されないし、休憩しなかったとしても心配されることもないのがリモートワーク。
 仕事の進め方、気持ちの切り替えや、上司や同僚とのコミュニケーションなど、いまあらためて“セルフコントロール力”が試されていると言えよう。

参考元:Biz Hits 公式HPは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

テレワーク中の息抜きランキング。3位「飲み物休憩」2位「ストレッチ・運動」ダントツ1位は?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネステレワークランキング在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。