メインで使っているクレカランキング、3位dカード GOLD、2位Visa LINE Payクレジットカード、1位は?

動画メディア「山田のレゾンデートル」の発表したキャッシュレス決済に関する各種のシェア調査が注目を集めている。QRコード決済や電子マネー決済のシェアも発表されているが、今回はクレジットカード決済に注目していきたい。

日本国内でも多数のクレカ会社が存在するうえに、持っているだけで箔がつくであろう海外のクレカ会社も人気だ。加えて還元率や利用可能なサービスの優遇もある上位カードなど、さまざまな選択肢が存在するクレカ決済。はたしてどんなカードが1位となるのだろうか…。

楽天カードはクレカ入門にうってつけ?

(Image:financial.showcase-tv.com)

印象的なCMでも知られる楽天カードが、はじめて作ったクレカ部門で1位の(山田のレゾンデートル調べ)

 発表された「キャッシュレス決済 実態調査2021年4月」ではクレカに関わる内容として、「初めて作ったクレジットカード」と「メインで使っているクレジットカード」を調査している。

 「初めて~」で1位となったのは、129人が選んだ「楽天カード」だ。2位にはメガバンク・三井住友銀行系の「三井住友カード」、3位にもクレジットカードの主要ブランド・JCBの「JCB一般カード」が並んだ。どこも各業界の大手にあたる有名企業のクレカであり、初めて作るビギナーにとっては安心できるカードと言えるだろう。これらのカードを選んだ理由を見ても「作りやすさ」「一番オーソドックスなカードなので」「初任給の振り込み先銀行に勧められた」といった、とっつきやすさや周囲の評価を見て決めた印象が強い。

メインで使っているクレカランキング、3位dカード GOLD、2位Visa LINE Payクレジットカード、1位は?のページです。オトナライフは、【マネーdカードGOLDVisa LINE Payクレカランキング楽天カード】の最新ニュースをいち早くお届けします。