Android 12、正式リリース秒読みで新機能の詳細が続々と明らかに

グーグルの提供するスマートフォン向けOS・Androidの最新版が大きな注目を集めている。ベータ版が公開された「Android 12」は、「Android史上最大のデザイン変更」とも言われるほどの大規模アップデートとなるらしい。正式版のリリースは2021年秋頃になるようだが、Androidスマホユーザーとしてはどのような仕様変更が待ち構えているか知っておいても損はないだろう。今回は、グーグルの発表によって判明した変更点についてお伝えしていきたい。

グーグル、Android 12のベータ版を公開

(Image:Jay Fog / Shutterstock.com)

GoogleはデベロッパーカンファレンスでAndroid 12の新機能を公開

 グーグルはアメリカ時間5月18日から、デベロッパーカンファレンス「Google I/O 2021」を開催。CEOのサンダー・ピチャイ氏らが登壇し、今後の展望などを語った。その中のひとつとしてAndroid 12のベータ版も公開され、新たな機能が紹介された。

1.Material You

 最も大きな変更点として注目されているのは新デザイン「Material You」だ。ユーザー自身がUIやホームスクリーンのカラースキーム・デザインをカスタマイズできるうえ、それでいて全体としての統一感は損なわぬよう自動的に調節してくれるのだという。
 また、ユーザーが好みの色を選ぶだけでなく、壁紙を変更した際にもその壁紙の色を基にカラーパレットをカスタムしてくれる「カラー・エクストラクション」機能も備わっており、1つの操作でUI全体のカスタマイズが可能となる。まさにオーダーメイドのUIを利用できるようになるとんでもない進化と言えるかもしれない。

Android 12、正式リリース秒読みで新機能の詳細が続々と明らかにのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidAndroid 12】の最新ニュースをいち早くお届けします。