レノボが小中学生向けに作ったパソコン解説動画が「丁寧すぎる」と話題に

デジタルネイティブ世代に、あえて丁寧。レノボの思いとは

(Image:Tada Images / Shutterstock.com)

レノボの理念に「子どもにテクノロジーを与えることは未来への選択肢を与えることである」とある

 今の小中学生たちは、デジタルネイティブ世代だ。そのような子どもたちに向けて、あえて丁寧な説明動画を制作したレノボには、先生方の負担を少しでも軽減したいという思いがあった。先生方がパソコンを使った授業を行うにあたり、子どもに基本的な操作やパソコンを壊さないための注意事項などを指導する負担は大きいものだという。また、デジタルネイティブ世代とはいえ、身近に手元にあるスマートフォンとパソコンとでは操作が異なることもあり、あらためて使い方の解説をする必要があると考えたのだそう。

 レノボは、幼いうちからのパソコンの教育利用はSTEAM(サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、アート、マスマティクス)といった分野に早くから興味をもつ上で欠かせないと考える。パソコンで調べたことに関連してさらに新しいことに興味を持ったり、パソコンを使って勉強することで苦手な勉強が楽しいと思えるようになったり、パソコンは今までの方法とは違った角度で学習を楽しむことができるデバイスである。レノボが一番望むことは、多くの子どもたちがパソコンの使い方を早く覚えて、友だちのように大切に取り扱ってほしいということだろう。
 この動画を見て学んだ子どもたちが社会に出てくる頃には、キャッシュレス化やペーパーレス化などもさらに進んでいることだろう。今後の日本のデジタル化に期待したい。

参照元:“投げない”“ふまない”レノボが小中学生向けにパソコン解説動画公開…ここまで丁寧な理由を聞いた【FNNプライムオンライン】

※サムネイル画像(Image:Tada Images / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

レノボが小中学生向けに作ったパソコン解説動画が「丁寧すぎる」と話題にのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスChrome OSChromebookGIGAスクール構想YouTubeレノボ・ジャパン】の最新ニュースをいち早くお届けします。