回転寿司業界に異変? 人気ランキングで王者スシローが2位に転落、1位に躍り出たのは?

コロナ禍でも比較的影響が少ないと言われる回転寿司業界。とくにスシロー、くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司の大手4社は日々しのぎを削り、熾烈なシェア争いを繰り広げている。そんななか、回転寿司の満足度を巡るある最新のアンケートで、店舗数・売上ともにトップを独走する王者・スシローを抑え、全国的にはあまり知られていないある回転寿司チェーンが1位に躍り出る、という意外な結果となった。はたして、それはどんな企業なのか。今後の回転寿司業界の動向とともに見ていきたい。

スシローが2位に陥落。「一番おいしい」と評判なのは?

(Image:WildSnap / Shutterstock.com)

コロナ禍で業績を保つため、各社さまざまな戦略を練っている回転寿司業界

 インターネット調査サイト「ねとらぼ調査隊」が国内で人気の回転寿司チェーン15業態を対象に「回転寿司チェーンの中で、どこが一番好き?」かというアンケートを2021年5月に実施、2,697票の回答を得た。ここではその15社のなかの上位6位を紹介する。

 第6位は“かっぱ寿司”。獲得票は107票で全体の4%。最近では食べ放題コースを期間限定で実施し話題を呼んでいた。続く第5位は回転しない回転寿司業態が特徴の魚べい、182票で全体の6.7%。第4位は“はま寿司”、204票を獲得、7.6%の得票率だ。店舗によっては平日一皿90円(税抜)といったキャンペーンもあり、人気を博している。
 第3位は無添くら寿司、313票を獲得、得票率は11.6%。無添加である点や抗菌寿司カバーがあり安心などといったコメントが寄せられていた。そして、第2位は昨年の同じアンケートでは堂々の第1位だったスシロー。534票で19.8%の人が一番好きだと回答した。コロナ禍でも業績は好調、新宿など都内に都心型新店舗を次々にオープンさせているスシロー。座席への自動案内や、セルフレジなど、非接触サービスにも力を入れ、コロナ禍での安全な集客への尽力が功を奏しているようだ。

1位は意外にも“海なし県”が発祥の回転寿司チェーン。その理由とは?

(Image:gatten.co.jp)

スシロー、くら寿司の人気店を抑えて1位になった「がってん寿司」。コスパ、満足度のバランスが決め手となったようだ

 そして、これまでにあがった大手4社を抑え、人気No.1の座を獲得したのは? それは埼玉県を中心に店舗を展開する「がってん寿司」。886票を獲得、32.9%の人が一番好きな回転寿司チェーンの店に選んだ。店内調理が特徴で180円~500円ほどの価格帯で、やや高めではあるがその分「板前さんが目の前で握ってくれるので、がってん寿司が一番」「一番おいしいし、値段もそこまで高くない」と評判の様子。コスパと満足度のバランスの良さが、1位に繋がったようだ。

 近年、スシローも高級ネタに力を入れているし、はま寿司やかっぱ寿司は回転レーンをなくし、安さよりも味を重視する方向へ動いている。高過ぎずにおいしい寿司が求められる動きは2021年も続きそうだ。
 今回1位となったがってん寿司は、海なし県の埼玉県が発祥の地。全国的には知名度も高くなく、知らない人も多いだろう。にもかかわらず満足度1位という結果は、実際に一度足を運んでその理由を確かめてみるのも良いかもしれない。

出典元:【回転寿司チェーン】人気ランキングTOP15! 第1位は「がってん寿司」に決定!【2021年最新投票結果】【ねとらぼ

※サムネイル画像(Image:gatten.co.jp)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

回転寿司業界に異変? 人気ランキングで王者スシローが2位に転落、1位に躍り出たのは?のページです。オトナライフは、【グルメがってん寿司かっぱ寿司くら寿司スシローはま寿司回転寿司回転寿司ランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。