【Android】「FRep」の設定と使い方を解説! 連打操作を自動再生してくれる

Androidスマホでゲームなどをプレイする際、連打操作するのが面倒な場合がある。しかし、FRepアプリを使えば連打操作を自動再生してくれるのだ。そこで今回は、FRepアプリのインストール方法や設定・使い方について解説していく。ぜひ参考にして欲しい。

「FRep」の設定方法【AndroidとPCで設定する場合】

(Image:Zakariyaa Allaoui / Shutterstock.com)

 Androidスマホでゲームをする場合、同じ操作を繰り返し行わなければいけない。そして、その操作は連打などの決まった作業になる。そのため、何回も連打するのは非常に面倒になってくる。しかし、そんな面倒な操作を自動再生してくれるアプリがある。それがFRepだ。FRepは、Androidスマホで利用できる連打アプリになっており、一度記録した操作を自動再生してくれる。更に、連打操作と同じように、何回も繰り返し自動再生してくれるのだ。そんな便利なFRepアプリを利用するためには、Androidスマホにインストール・設定が必要になってくる。そこでここでは、FRepのインストール・設定方法について解説していく。

【手順①】Android端末に「FRep」をインストールする

 AndroidスマホとPCでFRepアプリの設定をする場合は、まずAndroidスマホにFRepアプリをインストールしなければいけない。FRepアプリは、Google Playストアからインストールできる。または→こちらにアクセスすることでもできるようになっている。

FRepアプリのインストール画面が表示されたら、「インストール」をタップする。そうすれば、AndroidスマホにFRepアプリをインストールできる。Androidスマホのホーム画面に、FRepアプリが追加されたか確認してみよう

【手順②】Android端末側の設定をする

 AndroidスマホにFRepアプリをインストールしたら、Androidスマホ端末の設定を行っていく。なぜなら、AndroidスマホにFRepアプリをインストールしただけでは、FRepアプリを使うことができないからだ。FRepアプリを使うためには、Androidスマホ端末の設定から開発向けオプションをONにする必要がある。

Androidスマホ端末の設定から開発向けオプションをONにする方法は、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」をタップする。そして、「ビルド番号」を7回連打する。ここで、連打しないと開発者向けオプションは表示されない

 ビルド番号を7回連打したら、「設定」まで戻る。そして、「開発者向けオプション」をタップし、画面右上にあるボタンを「ON」にする。そうすれば、開発者向けオプションをONにできる。次に、画面下の方にある「USBでデバッグ」をONに設定する。ここで、開発者向けオプションとUSBデバッグどちらもONに設定しないと、FRepアプリを使うことはできないので、注意するようにしよう。

【手順③】ADBドライバをPCにインストールする

 AndroidスマホにFRepアプリのインストール・Androidスマホ端末の設定をしたら、次にPC側の設定を行っていく。PC側の設定では、ADBドライバをインストールしていく。ADBドライバのインストールは→こちらからできるようになっている。また、ADBドライバをインストール前に、AndroidスマホとPCをUSBケーブルで接続しておくようにしよう。

ADBドライバのインストール画面を開くと、上のような画面が表示されるので「ダウンロード」をクリックする。また、Windowsの場合は利用しているメーカーによって異なるため、「メーカー別ドライバ配布URL一覧」からADBドライバのインストールをするようにしよう

【手順④】PC側の設定をする

 PCにADBドライバのインストールをしたら、設定を行っていく。まず、「frep_win_ja.zipファイル」を開く。そしてfrep_win_ja.zipファイルが解凍されたら、「win.batファイル」をダブルクリックする。そうすると、コマンドプロンプト画面が出てくるので、「Server Started」と表示されたら「Enterキー」を押す。そして、AndroidスマホでFRepアプリを起動し、画面上に「サービス実行中」と表示されていれば、設定は完了になる。

【Android】「FRep」の設定と使い方を解説! 連打操作を自動再生してくれるのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidFRep連打操作】の最新ニュースをいち早くお届けします。