スマホのバッテリーが少なくなったらどうする? 3位アプリを閉じる、2位画面を消す、1位は?

スマホのバッテリー残量、何%で焦る?

外出中に充電が少なりハラハラした経験は誰しもある

 バッテリーが「20%」「30%」になると不安をおぼえると答えた人が各世代で最も多かった。「50%以上」と答えた人は、全体の25%前後となった。ただ、40~50代ではこの割合が30%前後とやや増える。年代が上がるほど、バッテリーの残量が半分近く残っていても不安になる傾向があるようだ。先の結果を踏まえると、不安だが何もしないという人が多いということになる。
 一方「10%」や「10%未満」で不安になる人の割合は、40代以降に比べて10~30代でやや多くなる傾向にあった。バッテリーを節約する方法や、減ってしまったときの対処法が自分の中で確立しているのだろうか。

 ちなみに2014年にライオン株式会社が20~40代のスマホユーザー男女420人を対象に行った「スマホの電池切れとストレスに関する意識調査」では、平均すると残量26.6%で焦るといった結果に。月日がたち、ずいぶん便利になったものの焦り始めるバッテリー残量は今も昔も変わらないようだ。

出典元:スマホのバッテリー、残り何%で不安になる?【リサーチノート

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホのバッテリーが少なくなったらどうする? 3位アプリを閉じる、2位画面を消す、1位は?のページです。オトナライフは、【iPhone&Androidスマホバッテリー低電力モード】の最新ニュースをいち早くお届けします。