iPhoneをSIMフリー化したのにSIMロック「あり」と表示される! どうすればいい?

キャリアで購入したiPhoneのSIMロックを解除したはずなのに、なぜかiOSの設定を確認すると「SIMロックあり」になっていたという人はいないだろうか? 間違いなくSIMロックを解除したのにどうしてなのか? どうすれば「SIMロックなし」にできるのだろうか? そこで今回は、SIMロック解除したiPhoneの「SIMロックあり」表示を「なし」にする方法を紹介する。

SIMロック解除したのになんで「SIMロックあり」なの?

 楽天モバイルを除く大手キャリアのiPhoneは、基本的に今でもSIMロックされている。もちろん、一括購入などの条件をクリアすればSIMロック解除されて渡されることもあるし、現在では自分でネットから簡単にSIMロック解除できるので、何も問題はない。実は筆者も数年前にauで販売された中古のiPhone 6sを所有しており、購入後すぐにSIMロック解除した。解除方法は各キャリアの公式サイトで確認してほしいが「IMEI/MEID(端末製造番号)」さえ分かれば、誰でも簡単に解除できる。
 せっかくSIMロック解除したiPhone 6sだが、自宅のWi-Fi接続で使うことが多く、最近は放置していた。しかし、iOS 14になってから、iPhoneの設定からSIMロックが解除されているかどうかを確認できるようになったそうなので、さっそく「設定」→「一般」→「情報」で確認したところ、なぜか「SIMロックあり」と表示されていたのだ! 間違いなくSIMロック解除したのにどうして!?

(Image:au.com)

キャリアで購入したiPhoneのSIMロックはネットで簡単に解除できる。auの場合はau IDでログインして「IMEI/MEID(端末製造番号)」を入力すればOK!

iOS 14ではSIMロックの状態を確認できる。「設定」の「一般」をタップして(左上写真)、「情報」を選択しよう(左下写真)。画面を下にスクロールすると「SIMロック」部分が「SIMロックあり」になっていた。なんで?(右写真)

iPhoneをSIMフリー化したのにSIMロック「あり」と表示される! どうすればいい?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneSIMロックSIMロックありSIMロック解除】の最新ニュースをいち早くお届けします。