Twitterの「いいね」変更のウワサ、ライバルFacebookを真似た?

ツイッターはもっと差別化に注力すべき?

(Image:pcruciatti / Shutterstock.com)

クラブハウスは一時的に注目度が急上昇したが現在は人気も落ち着いている

 一方で最近のツイッターは迷走気味であることも事実。年明けに流行したSNS・クラブハウスを意識したと思わざるを得ない音声チャット「スペース」の提供を開始したり、間もなく実装されるというサブスク「Twitter Blue」では「投稿後一定時間ツイートを取り消せる」機能があまり一般人には馴染まない内容だとして注目されたり。あまりユーザーにハマっているとは言い難い新サービスを次々立ち上げている。
 加えてフェイスブックの真似のようなスタイルのいいねを導入するとなれば、ますます「これは何のSNSだったっけ…?」感が強まってしまうのではないだろうか。

 現在は多くのSNSが人気を博し、それぞれが強みを活かして差別化を図りながら生き残りに必死になっている。そんな中で他サービスの真似で相手のシェアを奪うような動きは、確かに有効かもしれないが格好が悪いと言わざるを得ない。
 ツイッターにはぜひとも他人の模倣ではなくオリジナリティでSNSの覇権を握っていただきたい。今後のSNS業界のシェア争いにも要注目だ。

参照元:Twitterの「いいね」がFacebook風に変更されるとの噂【iPhone Mania

※サムネイル画像(Image:Natee Meepian / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Twitterの「いいね」変更のウワサ、ライバルFacebookを真似た?のページです。オトナライフは、【SNSFacebookTwitterいいね!】の最新ニュースをいち早くお届けします。