ネット銀行満足度ランキング、3位PayPay銀行、2位ソニー銀行、を上回る1位となったのは?

ネット銀行の満足度調査が発表された。ネット銀行は近年一気にユーザー数を伸ばしてきており、街中に店舗を構える既存の都市銀行に勝るとも劣らない存在感を放つようになってきている。スマホで各種銀行手続きを行なえる利便性や、比較的都市銀行よりも高い金利などを武器に、各サービスがさらなる勢力拡大を狙っていることは確実だ。はたして、そんな戦国時代を迎えているネット銀行の中で満足度1位に輝いたのはどこなのだろうか。

ユーザーのリアルな声が反映された満足度調査

項目別の1位の数はPayPay銀行より楽天銀行のほうが多かった(オリコン エムイー調べ)

 顧客満足度調査を実施するoricon MEは6月1日、「ネット銀行」「ネットバンキング」「外貨預金」の満足度調査の結果を発表した。ネット銀行の満足度調査では、実際にネット銀行を利用しているユーザーにアンケートを実施し、全11個の評価項目と総合値でランキング化している。

 その結果、総合ランキング2位となったのは「ソニー銀行」だ。ソニー銀行は「サイトの使いやすさ」「アプリの使いやすさ」等3項目で1位を獲得。家電やデジタル方面でユーザビリティの大切さを熟知しているソニー系列だからこその評価と言えるかもしれない。
 総合3位には「PayPay銀行」がランクイン。4月に「ジャパンネット銀行」から商号が変更された際にはその名称に賛否両論の反応を受けたPayPay銀行だが、「システムの安定性」の項目で1位を獲得するなどシステム面での信頼感は随一だ。また総合4位は、1月に口座数1,000万口座突破を発表した「楽天銀行」だった。ソフトバンク経済圏と楽天経済圏というライバル同士が隣り合う様子に、今後のさらなる競争の激化が予感される。

ネット銀行満足度ランキング、3位PayPay銀行、2位ソニー銀行、を上回る1位となったのは?のページです。オトナライフは、【マネーPayPay銀行ソニー銀行ネット銀行ランキング住信SBIネット銀行楽天銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。