楽天モバイルが改悪!? 180日以上利用なしで利用停止&ユニバーサルサービス料はユーザー負担に!!

2021年8月からユニバーサルサービス料3円が徴収される!

 楽天モバイルを利用している筆者は、1年間無料キャンペーンを受けている。そこでずっと気になっていたのが、ユニバーサルサービス料のことであった。ユニバーサルサービス料とは日本全国で電話サービスが供給できるようにするための料金で、どのキャリアでも1回線あたり月額3円が徴収されている。だが、筆者の場合は過去1度も楽天モバイルでユニバーサルサービス料金を徴収されたことがなかったのだ。
 そんななか、楽天モバイルは2021年8月(7月利用分)から、ユニバーサルサービス料をユーザー負担に切り替えると発表した。料金は1回線あたり月額3円である。ただし、「1年間無料キャンペーン」と「3カ月無料キャンペーン」の期間中、あるいは「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金1回線目において、データ利用量が1GB以下の月(料金が0円の月)は、ユニバーサルサービス料は取られない。つまり、筆者も1年無料キャンペーン期間中はもちろん、その後も月1GB以下であればユニバーサルサービス料は徴収されないことが判明したのだ。

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

ユニバーサルサービス料は2021年8月から徴収されるが、1年間無料キャンペーンと3カ月無料キャンペーンの期間中、あるいはデータ利用量が1GB以下(0円)の月は取られない

 いかがだろうか? 今回楽天モバイルが発表したルール変更で、月1GB以下の0円維持が難しくなるのでは? と思われたが、普通に使っていれば180日(6カ月)まったく使わないということはないし、ユニバーサルサービス料はどのキャリアでも普通にユーザーから徴収しているので、驚くような話ではない。しかも、月1GB以下ならユニバーサルサービス料は徴収されないので、今後も楽天モバイルの0円維持は可能なのである。

●楽天モバイル「【 約款変更のお知らせ 】楽天モバイル通信サービス契約約款及び楽天モバイル通信サービス(5G)契約約款の変更のお知らせ」(公式)は→こちら
●楽天モバイル「【重要】ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料について」(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

文=すずきあきら/編集・ライター

楽天モバイルが改悪!? 180日以上利用なしで利用停止&ユニバーサルサービス料はユーザー負担に!!のページです。オトナライフは、【iPhone&Androidユニバーサル料改悪楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。